ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 爆炒搨菜(ターサイの速攻炒め)

<<   作成日時 : 2014/03/10 02:29   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 日本のこの時期が転勤の時期であるように上海の日系企業もこの時期は転勤のシーズンです。とはいえ上海から日本に帰国するような場合は日本国内の転勤よりも前々から当人に知らされているものなので、人によっては年明けくらいからの挙動でバレバレだったりします。それでも送別会だけはこの時期だったりするわけで、来週以降はお休みが増えるでしょうと未来の自分に言いわけをして今夜もひとり、夜中に料理します。

 速攻中華、ひさびさの爆炒シリーズです。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:副菜とすれば2人前くらいのひとりぶん)
 ターサイ…約200g(φ170×H20mm)
 赤とうがらし…1本
 鶏がらスープの素…スープ200mLが作れる量
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 炒め油…ピーナッツオイル大さじ1+1/3

(作り方)

(1)ターサイは根元に包丁を入れてバラバラにします。唐辛子を小口切りにしてスタンバイ。

(2)深めのフライパンにピーナッツオイルで全開の強火、油がしっかり熱くなってからターサイを炒めます。全体に油がしっかり回るまで炒め合わせ、鶏がらスープの素とブラックペッパーで味つけしたら赤唐辛子をざっと混ぜ込んで完了。えいっと盛りつけます。

画像


 ターサイの紹介はこちらを。速攻炒めの基本は短時間で終わるよう、材料を入れる前に油をしっかり熱しておくこと。日本時代からの流れで爆炒と書いていますが、こちらでは単に「爆」とだけ書くのが正式なのか多数派なだけのか分かりませんけど一般的。鶏がらスープの塩味だけで味つけしていますが、銘柄によっては物足りなかったりするかもしれないのでその時は塩で補強を。唐辛子は辛さではなく見映えと風味が主目的なので投入は最後の最後です。

 もう一丁は焼きベーコンと目玉焼き。ええ、別々に作ったのでベーコンエッグではないのです。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 自分が帰国するまでに何人見送るのだろう。


 ラブリーのチャンスは何回見逃してきたのだろう。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

爆炒搨菜(ターサイの速攻炒め) ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる