ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 春菊の豚キムチ

<<   作成日時 : 2014/03/07 01:39   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日のPM2.5はこんなもんですという上海の天気予報のヘビーさから現実逃避しようと思って日本のチャンネルに回してみれば、今日は厳しい寒さですとこれまた明るくなれない言葉を聞いてしまう夜中料理野郎です。人生はいつだって厳しい寒さですしPM2.5なんか目じゃないほど先行きも見えません、だからせめてお天気おねえさんくらいは自分好みの人がいいですと実にほめられない願望を訴えて今夜もひとり、夜中に料理します。

 気温くらいは春になれ、春菊。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:オトコのガッツリひとりぶん)
 豚バラ薄切り肉…約120g
 白菜キムチ…150g
 茼蒿(春菊)…100g
 コチュジャン…小さじ1
 しょうゆ…小さじ1
 炒め油…ごま油大さじ1

(作り方)

(1)豚肉は食べやすい大きさに切ります。春菊は5cm長さくらいに切り、キムチは大きければ食べやすく切ります。ボウルに醤油とコチュジャンを入れてよく混ぜ、切った豚肉を入れてしっかりもみこんだらスタンバイ。

(2)深めのフライパンにゴマ油で中火、豚肉を炒めます。火が通ったらキムチを炒めます。キムチをしっかり温めて、最後に春菊を入れたらしんなりするまで炒め合わせて完了。えいっと盛りつけます。

画像


 ヒョロヒョロしていてほうれん草や小松菜的な食感があり、日本の春菊より風味がおとなしい中国の春菊、茼蒿の紹介は初登場のこちら。それでも春菊らしい風味はあるので、XO醤やキムチといった主張の強い味つけにも負けません。合わせやすさで言ったら日本のものより応用範囲が広そう、最初に使った頃より使い勝手の良さを感じ始めています。豚キムチは豚とキムチだけ、みたいなシンプルな味が好きなので、味つけは最小限に。

 こちらで買ったキムチはこれ。

画像


 表示を読むと、北京で作られているみたいです。上海には韓国の方が多く住む地域もあり、そこに行けば韓国食材が豊富なスーパーもあるんですけど、これは比較的いろいろなところで手に入るタイプのもの。200g、300g、400gと3サイズあって、200gと400gは株の状態でレトルトみたいな袋入り、この300gのものだけが食べやすく切られた瓶入り販売。ちなみにキムチの中国語は泡菜、無理矢理カタカナはパオ・ツァイ。

 もう一丁は切干大根です。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 上海のテレビはお天気お兄さんの日もあります。


 それだけでチャンネルを変えたくなるのはダメ人間だからです。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

春菊の豚キムチ ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる