ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS ターサイと素鶏のオイスターソース炒め

<<   作成日時 : 2014/03/06 01:25   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 ちょっとした用事で散々歩いた去る日曜日、足が疲れたのでマッサージ屋さんに行ったところ足マッサージを受けている最中に足がつってしまい、マッサージ師さんをひどくうろたえさせてしまった夜中料理野郎です。マッサージのせいで足がつったわけではないと伝えたくてもまるで足りない中国語力、マッサージ師さん以上に慌てふためきながら今夜もひとり、夜中に料理します。

 ターサイと素鶏、チャラッと。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:副菜2人前くらいのひとりぶん)
 素鶏…約105g(φ63×L38mm)
 ターサイ…約200g(φ170×H20mm)
 赤とうがらし…1本
 しょうゆ…大さじ1
 オイスターソース…大さじ1
 紹興酒…大さじ1
 揚げ油…適宜
 炒め油…ピーナッツオイル大さじ1

(作り方)

(1)素鶏は3mmくらいの厚みで半月切りにしたら150〜160℃の揚げ油で表面がカリッとするまで素揚げにします。ターサイは根元に包丁を入れてバラバラにします。唐辛子は小口切り、オイスターソース・醤油・紹興酒は混ぜた状態でスタンバイ。

(2)深めのフライパンにピーナッツオイルで強火、ターサイを炒めます。しんなりしたら揚げた素鶏を入れ、混ぜておいたオイスターソース・醤油・紹興酒をダッと入れます。ざっと混ぜた後に赤唐辛子を入れたらオイスターソースの香りがしっかり立つまでざくざく炒め合わせて完了。えいっと盛りつけます。

画像


 台湾由来でベジ食材を表す「素」、鶏肉もどきの素鶏については前記事にリンクがあるのでよろしく。レシピではさらっと書いていますが下ごしらえで揚げものをやるなんて面倒なことこの上ないので、前記事のものと一緒にまとめて揚げておき、油を切って冷めたらフリーザーバッグで冷凍保存。当日は熱湯でサッとゆでて解凍しつつ油抜きという段取りで作ればスピードレシピになります。味つけについては説明不要のワンパターン、オイスターソースは香りがしっかり立つまで炒めるのがおいしさの大前提です。

 もう一丁は市販のチャーシューみたいなの。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 疲れてるね、もう一時間もんでやるよと言われました。


 追加料金が発生するので丁重にお断りしました。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

ターサイと素鶏のオイスターソース炒め ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる