ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS ブロッコリーの茎のガレット

<<   作成日時 : 2014/02/14 01:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 業務連絡から入りますが来週月曜日の夜中料理、ブログ記事的には火曜日の更新を仕事の関係でお休みします。日本の地上波テレビではオリンピック真っ盛りですが中国にはCCTV5(中国中央電視台5チャンネル)というスポーツ専門チャンネルがあるため、一般チャンネルはニュースの内容を除けばほぼ通常営業だったりしますと熱の低さを露呈して今夜もひとり、夜中に料理します。

 あまりもんでチャラッと小物。ブロッコリーの茎です。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:完全にサブおかずのひとりぶん)
 ブロッコリーの茎…1本(φ31×H100mm、約80g)
 塩…小さじ1/8
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 薄力粉…小さじ1
 炒め油…オリーブオイル大さじ2

(作り方)

(1)ブロッコリーの茎は根元に硬い部分があれば切り落とし、外側の皮も硬そうな部分は削るような感じで除去します(この時点で80g→50g強になります)。それから4〜5cm長さ、マッチ棒より細めの千切りにします。

(2)切ったブロッコリーの茎をボウルに入れて塩とブラックペッパーを振り、よく混ぜて下味をつけます。それから薄力粉を振って全体になじませ、大体でいいから3等分してスタンバイ。

(3)フライパンにオリーブオイルで弱火、1個分のブロッコリーの茎を置いたらフライ返しでぎゅっと押さえて平らにします。周囲が焦げてきたらひっくり返し、更に火を弱めたらじっくり火を通して完了。同じ手順で3個作って盛りつけます。

画像


 千切り野菜のガレットといえば、好日弁当日記。さんにも採用いただいた上出来ランクの過去レシピ、人参のガレットがあります。にんじんとの相違点は油の使い方で、人参の場合は油が多いとベタベタした仕上がりでおいしさが落ちるため最小限の油(+バター)で焼き上げるのですが、ブロッコリーの茎は人参より焦げやすい反面、多めの油で炒めてもベタつきにくいことから揚げ焼きにする感じで仕上げています。当然ですけど普通のサラダ油よりEXVオリーブオイルなどうまみが多い油の方がおいしいです。我が家のコンロは中国らしいのか弱火が苦手なので、焦げる前に火が通るようごく薄くしていますが、とろ火が可能なコンロならもう少し厚く作った方が成形しやすいですし食感もいいと思います。油をしっかり使うので、後から味つけするより下ごしらえの段階できちんと味をつけておく方が味がボケません。

 もう一皿はもらいもの、鴨肉の塩漬けと魚の塩漬けだそうです。何の魚、って尋ねたら「知らない。実家のお父さんが作った」という返事でした。もう一品は四喜烤麩です。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 いやもちろん応援してますよ。マオさんとか。


 いやオリンピックでマオって、ひとりしかいないでしょ。


 ああ、その人か。確かに中国語読みならマオさんだ。


 けど冬季五輪でも日本代表でもないよね、猫(マオ)ひろ○。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

ブロッコリーの茎のガレット ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる