ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 油面筋と干し椎茸の含め煮(改)

<<   作成日時 : 2014/02/24 01:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 日曜なのでいつもの通り近所のローカル市場に出かけようとしてふと、日曜日は市場に出かけ、という子供時代に歌った気がする歌詞を思い出したりします。オリジナルを真面目に翻訳したものがネットで簡単に調べられる現在ではそこまでのんびりしているわけではないと理解できる反面、泊りに来てくれる人はおろか一週間の出来事を話す相手すらいない事実に茫然として今夜もひとり、夜中に料理します。

 市場に行かなくてもストックで作れてしまう。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

→レシピブログ

(分量:副菜で2人前だろうひとりぶん)
 油面筋…12個(約80g)
 干ししいたけ…平均φ32mm×6枚(約12g)
 だし汁(和風だしの素+お湯)…450mL
 うすくちしょうゆ…小さじ1
 塩…小さじ1/4
 しいたけの戻し汁…大さじ1+1/2
 ほか分量外…干ししいたけを戻す水が適宜、油面筋を油抜きする熱湯が1,000mL

(作り方)

(1)油面筋は分量外の熱湯で油抜きをしておきます。戻した干ししいたけは大きさを見ながら2〜3分割のそぎ切りにします。だし汁と調味料類を用意してスタンバイ。

(2)といってもごくごく簡単、鍋に入れて強火にかけただし汁に戻し汁を足し、薄口醤油と塩で味を調えます。そこに油面筋と干し椎茸を入れ、沸騰したら弱火で5分くらい煮込んで完了。盛りつけます。

画像


 油面筋の紹介は初登場のこちら。干ししいたけを使うので材料的には微妙に違うのですが、改良レシピの本日です。改良前は油面筋にキュッとした歯応えを求めたのでギリギリの煮汁で作ったのですが、冷めると硬くなってしまうという弱点がありました。ところがたっぷりの煮汁で含め煮にするとたぷたぷの食感がこれまた上々なのに加え、冷めても問題なし。干ししいたけというストック素材で作れることもあり、以後はこっちをスタンダードにしようと思っていたりします。鰹・昆布・干し椎茸とうま味要素のオンパレードなので味つけは派手にせず、風味程度の薄口醤油と後は塩でシンプルに。

 もう一丁はチャーシューみたいなの。青みは草頭を炒めたもの。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 テュリャテュリャテュリャテュリャテュリャテュリャリャ。


 上海で日本人がロシア民謡を口ずさみながらお送りしました。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

油面筋と干し椎茸の含め煮(改) ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる