ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS たけのこの天ぷら

<<   作成日時 : 2014/01/17 01:21   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

 業務連絡から入りますが来週は平日5日のうち3日ほど夜中料理をお休みする予定です。この時期は日本的な新年会に相当するイベントが残っていると同時に、中国ではそろそろ春節休み前なので忘年会とか納会に相当するイベントも発生しがちだからだったりします。人生におけるラブリーなイベントはいつ集中してくれるのでしょうとよくあるオチにつなげて今夜もひとり、夜中に料理します。

 たけのこのド定番、天ぷらです。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:たけのこジャンキーなら余裕でひとりぶん)
 たけのこ(ゆでたもの)…約150g(円錐近似でφ59×H100mmが1本)
 市販天ぷら粉+水…適宜(例として粉が大さじ1+1/2くらい)
 揚げ油…適宜

[含め煮用の煮汁]
 鰹だしの素+お湯…だし汁として200mL
 みりん…大さじ1
 うすくちしょうゆ…大さじ1/2
 日本酒…大さじ1/2

(作り方)

(1)まず、たけのこを含め煮にします。たけのこの根元側は5mm厚みを目安の半月切り、穂先側は4等分くらいのくし型に切ります。切ったタケノコがきれいに並ぶサイズの鍋を選び、たけのこを並べたら煮汁を入れて強火にかけます。沸騰したら落し蓋をして強めの弱火にし、ひたひたよりもちょっと少ないくらいの量まで煮汁を煮詰めたら火から降ろして冷まします。

(2)しっかり冷めるまで待って味がしみ込んだら後は揚げるだけ、キッチンペーパーでしっかり汁気を取り、市販天ぷら粉で作った衣をつけたら170℃前後の油でカラッと揚げて完了。盛りつけます。

画像


 たけのこジャンキーを標榜しながら、揚げものメニューは磯辺揚げ以来だった気がします。含め煮にしてから揚げるのはよくある作法で、休日などに含め煮を作っておけば当日は揚げるだけという簡単さ。やや甘口の味つけではありますが含め煮単品としても悪くないので、一度で二度楽しむことも可能です。当然ですけど味がついているのでそのまま食べておいしいメニュー、つまり衣はやや薄めにした方が、最初から味がしっかり感じられておいしいです。

 もう一丁は鯖の味噌煮です。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 イベントが多いと落ち着きません。


 なければないで絶賛おひとりさま生活ですけど。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
たけのこと桜海老のかき揚げ2016
 業務連絡から入りますがGW期間は4/28の夜中から5/8の夜中までまるっと夜中料理をお休みいたします。仕事はカレンダー通りにあるのですけど飛び飛びの一晩だけの夜中料理にマトモなものを作る予定などないからだったりします。というか料理の予定以前にGWの予定が立っていなかったりするわけで、生き様の縮図のような無計画ぶりをさらして今夜もひとり、夜中に料理します。 ...続きを見る
ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。...
2016/04/25 00:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

たけのこの天ぷら ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる