ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 水菜と豚のはりはり風玉子とじ

<<   作成日時 : 2014/01/07 01:33   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 クリスマスモードから年末モード、新春モードから通常モードと日本だったらこの時期は一週間単位くらいで街の表情がガラガラと変わる時期なのですが、新暦の年末年始が何となくで過ぎてしまう上海ではいまだにクリスマスデコレーションが普通に残っていたりします。日本人の目から見ると取り残されている感が半端ないのですが、日本では自分自身が似たような目で見られていただろうことには触れずに今夜もひとり、夜中に料理します。

 年始の食材使い切りウィーク。まずは水菜から。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:男のひとりぶん)
 水菜…約155g(最長L420mm×4株)
 豚バラ薄切り肉…約120g
 たまご…M玉(約65g)が1+1/2個
 しょうゆ…大さじ2
 さとう…大さじ1+1/3
 日本酒…大さじ1
 水…大さじ2
 七味とうがらし…好みで

(作り方)

(1)玉子焼き用の四角いフライパンで作るので、水菜はフライパンの長さの半分の長さに切ります(目安として我が家では6〜7cm)。豚バラ肉も同じくらいの長さに切ります。溶き卵を用意したらアルミホイルでふたを作ってスタンバイ。

(2)玉子焼き用の四角いフライパンに。醤油・砂糖・日本酒・水を入れて強火にかけ、砂糖を溶かします。煮立ったらグッと弱火にし(場合によっては火を止め)、豚バラをタテに敷き詰めます。このとき、盛りつけ時に簡単に2分割できるよう手前エリアと奥エリアに分けて敷き詰めます。敷き詰め終わったらアルミホイルでふたをし、弱火にかけて3分くらい豚肉を煮ます。

(3)再びグッと弱火に落とし(場合によっては火を止め)、水菜をタテに敷き詰めます。この時も豚肉と同様、手前エリアと奥エリアに分割して敷き詰めます(敷き詰めると書いてはいますが最終的には詰め込むような感覚です)。水菜を全部詰めたら再びアルミホイルでふたをし、弱火にかけて5分くらい(卵でとじやすい体積に減るまで)煮込みます。

(4)最後は仕上げ、アルミホイルのふたを取って溶き卵を流し入れたら再びふたをして、卵がかたまるまで弱火で火を通して完了。手前エリアと奥エリア、2分割して盛りつけて好みで七味を振ります。

画像


 前日の記事で紹介しましたが、雑煮にちょっとだけ入れたいがために買った水菜を使うメニューです。はりはり風とは「はりはり鍋」から取った言葉ですが、本来のはりはり鍋は鯨肉と水菜の鍋を指します。鯨肉が縁遠くなった現在は他の肉、特に豚肉を使うのがポピュラーみたいです。また基本はぽん酢等で食べる薄味の鍋なのですが、卵でとじることを考慮してちょっと前に作ったコイツに準じたしっかり味にしています。箸で取りやすいよう並べ方に気をつけて作った本日。水菜を煮込み過ぎず食感を残した状態で仕上げるのが「はりはり」の条件なので煮込み過ぎには注意、また玉子の間から水菜が見え隠れすると見た目がいいので、溶き卵を流す前に水菜の整列状態を軽く崩しています。

 もう一丁は今週の常備菜、絲筑前煮。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 ええ、せめて食べ物くらいはシャキッと。


 人生にハリがないのは食べ物のせいではないですけど。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

水菜と豚のはりはり風玉子とじ ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる