ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS カリマヨ(揚げカリフラワーのオーロラソース)

<<   作成日時 : 2014/01/29 01:52   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

 業務連絡から入りますが明晩から春節(旧正月)休暇のため更新をお休みします。再開はローカル市場との兼ね合いを考えると2/9の夜中だと思います。日本に一時帰国する予定なのですが、わずかな期間でラブリーを拾って帰れるあてもなければ、そもそもそのために何かをしていることもなかったりするわけで、結局は調味料とか薬を買って帰るのだろうなとカラカラに乾いたひとりごとを残して今夜もひとり、夜中に料理します。

 カラッと揚げましょう、カリフラワー。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:男のガッツリひとりぶん)
 カリフラワー…小房の状態で約250g(φ125×H80mmの1/2個)
 揚げ油…適宜

[カリフラワー用オーロラソース]
 マヨネーズ…大さじ3
 ケチャップ…大さじ1
 エバミルク…大さじ1+1/3
 はちみつ…小さじ1/2
 白ワインビネガー…小さじ1/2
 パセリ(ドライ、ブロークンリーフ)…小さじ1/2
 塩…少々(例として小さじ1/16くらい)
 こしょう…ひかえめに好きなだけ

(作り方)

(1)カリフラワーは揚げやすさ・食べやすさを考慮した小房に切り分けます。オーロラソースの材料をボウルに入れてしっかり混ぜたらスタンバイ。

(2)といっても後はシンプル、カリフラワーを160℃前後の低めの油でカラッと揚げ、しっかり油を切ってオーロラソースのボウルに入れたらまんべんなくあえて完了。盛りつけます。

画像


 オーロラソースというのは本来、トマトを加えたホワイトソースのことを指します。つまりこのソースもエバミルクが入っていることでぎりぎりオーロラと名乗れるなんちゃってソースです。また本日はエバミルクですが、正直このソースなら生クリームでもコンデンスミルクでも他の材料でいい感じに調節できます。カリフラワーは低めの温度でややじっくり揚げて甘みを出しつつ、しっかり揚げ色がつくまで揚げて香ばしさを加えます。目安はトーストだったら絶妙だろうという色(逆に難解)。余熱でも火が入って色が濃くなるので、ここだと思う手前で取り出すといいです。なお冷めてもそれなりにおいしいですが、温かいうち(ソースが冷たいので熱々にはなりません)の破壊力は強烈です。

 これが上海で買ったエバミルク。

画像


 日本でもブランド名はおなじみ、ネス○社のもの。牛乳を煮詰めて1.5〜2.5倍くらいに濃縮したもので、温度やかき混ぜ方の管理で蛋白質を凝固させずに煮詰める点が、シロウトが無造作に煮詰める牛乳との違い。言い換えれば糖分を添加しないで作るコンデンスミルクです。日本では製菓材料にきちんとスペースを割いたお店でないと見かけませんが、上海でもそれは同じだったりします。たまたま普段の行動半径の中で売っていたので買ってみましたというだけで。

 もう一丁は焼きソーセージと草头(草頭)の胡麻あえです。胡麻あえはレシピを改良したらグッとおいしくなったので、またどこかでご紹介します。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 ということで、これから休みに突入します。


 戻って来ても何もうるおっていないのですけど。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

カリマヨ(揚げカリフラワーのオーロラソース) ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる