ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 菜花(カリフラワー)と鶏のバジル炒め

<<   作成日時 : 2014/01/28 01:47   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 ひさびさの更新になりました。自身の出張と出張者対応、そして別件の飲み会が連続したとはいえ長期休暇の直前に一週間まるまる夜が外食、要は冷蔵庫の整理をどうするべきかとこの土壇場で苦しんでいる夜中料理野郎です。ある程度は片付いているのですけどたぶん本当の土壇場ではかなりカオスなものを作ってしまいそうだと不毛な予測をして今夜もひとり、夜中に料理します。

 少ない素材でやっつけ仕事、菜花ことカリフラワーです。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

→レシピブログ

(分量:オトコのひとりぶん)
 菜花(カリフラワー)…小房の状態で約250g(φ125×H80mmの1/2個)
 鶏むね肉(皮なし)…約110g
 にんにく…みじん切りで大さじ1/2くらい(小2粒、約8g)
 塩…適宜(例として小さじ1/2弱)
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 バジル(ドライ、ブロークンリーフ)…小さじ1/4
 パセリ(ドライ、ブロークンリーフ)…小さじ1/4
 白ワイン…大さじ1
 鶏がらスープの素+お湯…スープとして100mL
 水溶き片栗粉…片栗粉小さじ1+水大さじ1
 炒め油…オリーブオイル大さじ1+1/2
 ほか分量外…カリフラワーを下ゆでする熱湯1,000mL+塩小さじ1

(作り方)

(1)カリフラワーは小房に分け、分量外の塩を入れた熱湯でジャスト3分ゆでたらザルで水気を切っておきます。鶏肉はなるべく肉の繊維に沿って、2〜3mm角を目安のマッチ棒みたいな細切りにします。にんにくはみじん切りにします。調味料類を用意してスタンバイ。

(2)深めのフライパンにオリーブオイルで中火、鶏肉を炒めます。くっつかないようほぐしながら炒め、肉の色がしっかり変わったらにんにくを入れます。にんにくの香りが立ったら下ゆでしたカリフラワーを入れて炒め合わせます。

(3)カリフラワーを焦がさないよう動かしながらしっかり温まるまで炒めたら白ワインをじゅわっと入れ、激しい蒸発が一段落したところで塩とブラックペッパーでしっかりめに味つけします。パセリとバジルを振って炒め合わせたら鶏がらスープを注ぎ、全体か均一になるよう混ぜ合わせます。ひと煮立ちしたら水溶き片栗粉でとろみをつけて完了。えいっと盛りつけます。

画像


 ところ変わればとはよく言ったもので、日本ではブロッコリーの陰に完全に隠れている感のあるカリフラワーですが、上海のローカル市場では明確にカリフラワーの方がポピュラーです。ブロッコリーに比べて煮込んでも食感が落ちにくいので、こういった炒め煮に使いやすいからかもしれません。鶏肉は細かい方が味が行き渡るので細切りしやすい胸肉、味が軽くなる分は鶏がらスープで補強している本日です。作法は中華の炒め煮ですが材料構成はイタリアン、恒例ですが菜花の無理矢理カタカナはツァイ・フア。

 もう一丁は切干大根の煮物と、草头(草頭)のソテーです。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 どうにか食材を片づけて春節休みを迎えたいものです。


 人生が片付いていないのは常に持越しです。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

菜花(カリフラワー)と鶏のバジル炒め ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる