ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS たけのこと紫菜の炒めたの(味噌バター)

<<   作成日時 : 2014/01/20 01:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 業務連絡から入りますが急な出張と急な仕事、そして次週の後半から春節(旧正月)休みに入るため今週の更新は今晩のみ、かつこの先3週間で3日くらいしか更新できない予定です。日本時代よりこういうことが増えたのは実はこっちの日本的な命令系統がそうだからでここが中国だからだけではなかったりしますとややブラックなコメントを残して今夜もひとり、夜中に料理します。

 たけのこにブラックな紫菜を。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:たけのこジャンキーなら余裕でひとりぶん)
 たけのこ(ゆでたもの)…約150g(円錐近似でφ59×H100mmの2/3本)
 紫菜…約5g(例として円盤1/4枚)
 にんにく…みじん切りで小さじ1くらい(ミニ2粒、約5g)
 赤とうがらし…1本(約5cm)
 味噌(たぶん信州系米こうじ)…大さじ1+1/2
 みりん…大さじ1+1/2
 さとう…大さじ1
 炒め油…発酵バター(有塩)20g

(作り方)

(1)タケノコは2〜3mm厚みを目安にタテにスライスします。にんにくはみじん切りに、紫菜は直火で軽くあぶってから細かくちぎります。唐辛子は小口切り、味噌に砂糖をしっかり混ぜ、みりんを加えてのばしたらスタンバイ。

(2)深めのフライパンにバターで中火、たけのことニンニクを一緒に入れて炒めます。しっかりバターをなじませながら温まるまで炒めたら混ぜておいた味噌・砂糖・みりんと赤唐辛子を入れ、とろみが出てくるまで煮詰める感じで全体になじませたら紫菜を混ぜ込んで完了。盛りつけます。

画像


 たけのこと海苔を炒めるメニューも実は過去に作っています。その時はストレートな醤油味だったので、今回はこってり味噌バターにしましたという本日。醤油だと海苔に吸ってもらうことでタケノコに味をまとわせるといった感じになるのですが、軽く煮詰めればしっかり味がからむ味噌なので紫菜は本当に最後でよかったりします。

 もう一丁は巴沙魚の生姜焼き。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 サラリーマンとして多少はブラックになるべきでしょうか。


 中国語で日サロってどう言うんだろう。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

たけのこと紫菜の炒めたの(味噌バター) ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる