ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 白菜のおかか炒め

<<   作成日時 : 2013/12/05 01:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 この時期になると某N○Kの大○ドラマも大詰めで、こないだはヒロインの旦那さんが亡くなってしまうお話でした。心臓を患っているという設定で何度も危ないシーンがあったのですが、個人的にはヒロインにどこかで1回くらい「立て、立つんだ○゛ョー」と言って欲しかったなとありえないことを勝手に期待して残念がる夜中料理野郎です。ココロの中がひねり王子なみにひねくれているのですとうそぶいて今夜もひとり、夜中に料理します。

 料理はシンプルかつ素直、白菜です。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:副菜として2人前くらいだろうひとりぶん)
 白菜…約300g(φ91×L205mmの1/2玉)
 削りぶし…ミニパック1袋(2.5g)
 中華スープの素…中華スープ300mL相当分(約6g)
 炒め油…ピーナッツオイル大さじ1+1/2
 ほか分量外…辛子醤油を好みで

(作り方)

(1)白菜の葉が多くて柔らかい部分は繊維と直角(輪切り方向)に4〜5mm幅くらい、白くてかたい部分は1〜2mm幅にスライスします。中華スープの素と削り節を用意してスタンバイ。

(2)深めのフライパンにピーナッツオイルで全開の強火、白菜を炒めます。焦がさないよう常に動かしながら白い部分が透き通るまで炒め、中華スープの素を入れて均一になるよう炒め合わせたら削り節を混ぜ込んで完了。えいっと盛りつけ、好みで辛子醤油を添えます。

画像


 ぶっちゃけ、コイツの材料を変えただけの類似品。だからレシピほぼコピペです(オイ)。違うのは切り方で、杭白菜を輪切り方向に切ると細かくて食べにくいためシャキッとした食感が残ることを前提にした切り方になるのに対し、普通の白菜の場合は輪切り方向に細く切ってもさほど食べにくくならない点を活かし、しんなりするまで炒めることで味はそっくりなのに食感がまるで違う優しさ。その類似レシピにも書いているように、白菜の超・シンプルな炒めものは実際にこちらではポピュラーな家庭料理で、日本の白菜でも内側を使えばできると思う目からウロコのシンプルおかずです。そのままだと薄味の仕立て、辛子醤油が加わるとパンチ力抜群の酒のアテです。

 もう一丁は塩鮭です。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 白菜は最初から真っ白なので燃え尽きる必要がありません。


 ひねくれ夜中料理野郎の明日はどっちだ。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

白菜のおかか炒め ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる