ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 白菜の親子煮

<<   作成日時 : 2013/12/03 01:36   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 目が覚めて窓の外を見るとまるで靄がかかっているかのような幻想的な風景、しかしベッドからはいずり出てテレビをつけるとニュースが今シーズン最大級のPM2.5だと言っているというオチだったりします。もちろん現実には目が覚める前に目覚ましと不毛な戦いをしていたりテレビが言っていることなどロクに聞き取れずに画面を見て情報を得ているだけだったりしますと不毛なオチを二段重ねて今夜もひとり、夜中に料理します。

 二段じゃないけど親と子で。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

→レシピブログ

(分量:オトコのガッツリひとりぶん)
 白菜…約300g(φ91×L205mmの1/2玉)
 鶏もも肉…135g
 溶きたまご…小さめM玉(約60g)の1.5個分
 細ねぎ…見映え
 しょうゆ…大さじ2
 さとう…大さじ1+1/3
 日本酒…大さじ1
 七味とうがらし…好みで

(作り方)

(1)白菜はタテ1/2に切ったものを使い、先端の柔らかい葉っぱ部分なら1cm幅くらい、白くて厚い部分が多いところは5mm幅くらいを見当に繊維と直角に(半月切り方向に)スライスします。鶏肉も5mm〜7mm厚みにスライス。見映えの細ねぎは小口切り、玉子焼き用の四角いフライパンに合うようアルミホイルでふたを作ってスタンバイ。

(2)玉子焼き用の四角いフライパンに砂糖・醤油・日本酒を入れて弱火にかけます。沸騰したら鶏肉を入れ、7〜8割くらい火が通ったらひとまず火を止め、肉だけを取り出します。

(3)濃い煮汁が少量残っている玉子焼き用の四角いフライパンに切った白菜をぎゅうぎゅう詰めます(入りきらない分は山盛り状態で上に乗っけてぎゅうぎゅう押さえつけます)。その状態で再びコンロに戻し、アルミホイルのふたを軽くかぶせて弱火で再点火します。

(4)再沸騰してから3分煮ると白菜の体積が目に見えて減っているので、鶏肉を戻して全体を混ぜ、平らにならしたら今度はアルミホイルできっちりめにフタをして7分、合計10分煮ます。可能ならこのタイミングで一度火から下し、冷まして味をしみこませます。

(5)最後は卵でとじるだけ、強火にかけて再沸騰させきっちり温めなおしたら溶き卵でとじて完了。器の都合があるので分割して盛りつけ、見映えの細ねぎを散らして好みで七味を振ります。

画像


 ネーミング面での類似レシピはこちらなんですけど構成的には大昔のコイツがほぼ相似形の過去レシピ。今見るとレシピは分かりにくいし何より文面がつまらん(笑)のですが、メニューとしてはリニューアルしがいのあるおいしさです。煮汁というより割下といった感じでスタートしますが白菜から水分がたっぷり出るのでこれでOK、ただし蒸発して濃くなり過ぎないようフタは必須です。最初に鶏肉をちょっとだけ煮るのは出汁の代わりだから。なおメカニズムには諸説ありますがみりんを使うと肉が硬くなりやすいのでみりん不使用、鶏肉が柔らかく仕上がる本日。途中で冷ます工程は急ぎの時は省くのもやむなしですが白菜への味のしみ方が明らかに変わるのでぜひ。

 ちなみに中国の白菜はコレです。

画像


 小さいんです。日本の白菜は1玉2kgクラスですが、こちらではその1/3以下の小さな白菜が主流。もちろん大白菜と呼ばれている日本サイズの白菜もローカル市場では目にしますが、明らかに少数派。小ぶりで葉の厚みがやや薄い点を除けば日本の白菜と同様に使えますし、ホールで少量購入ができるという点では日本の白菜より買いやすかったりします。恒例、白菜の無理屋カタカナはバイ・ツァイ。

 もう一丁はマッシュルームをチャラッと炒めたのです。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 5年前に何を食べたかが分かるのはブログのおかげです。


 人生が変わっていないことまで分かるのは余計な副産物です。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

白菜の親子煮 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる