ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 甘藍菜とたまごときくらげの炒めもの

<<   作成日時 : 2013/11/12 01:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

 ハラスメントという言葉があります。最初はセクシャルハラスメントという言葉だけが知られていたのですが、そのうちパワハラとかモラハラといった類義語がたくさん出てきたのでまとめてハラスメントと呼ぶことにした、姉妹グループがいっぱいできたのでまとめて4○グループと呼ぶようになった某集団アイドルのような言葉です。毎晩ブログで自分自身にハラスメント発言を繰り返すノー炊飯器野郎が今夜もひとり、夜中に料理します。

 同族がいっぱい、甘蓝菜の登場。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:副菜だと1.5人前くらいのひとりぶん)
 甘蓝菜(甘藍菜)…約150g
 きくらげ…乾燥状態で約8g
 たまご…S玉1個(約55g)
 紹興酒…大さじ1
 鶏がらスープの素…スープ100mLが作れる量
 塩(卵の下味)…適宜(例として小さじ1/8)
 塩(全体の味つけ)…適宜(例として小さじ1/4強)
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 炒め油…サラダ油大さじ1+追加でごま油大さじ1
 ほか分量外…きくらげを戻す水が適宜

(作り方)

(1)甘藍菜は根元をちょっとだ切り落として茎の部分は5cm見当、葉っぱの部分はもう少し長めに切ります。戻したきくらげは石突(硬いところ)があれば除去し、食べやすい大きさにちぎります。卵を割りほぐして塩で下味をつけたらスタンバイ。

(2)深めのフライパンにサラダ油で強火、炒りたまごを作ります。できあがったら取り出します。

(3)そのままのフライパンにごま油を追加して強火、甘藍菜を炒めます。しんなりし始めたらきくらげも入れて一緒に炒め、全体に火が通るまで炒めたら紹興酒をじゅわっと入れます。アルコールの蒸発が一段落したところで鶏がらスープの素で下味をつけ、炒りたまごを戻してざっと合わせたら塩とブラックペッパーで味を調えて完了。えいっと盛りつけます。

画像


 こちらで出会う未知の野菜はとりあえず炒めもの、が経験則から来ている定石。また世間話の中で、野菜とたまごの炒めものが作れるくらいで料理できるなどと言うな、といった話を耳にしていて、裏を返せばたまごと一緒に炒める調理法は大抵の中国野菜に有効だという意味でもあります。独特の食感と色あいの良さからきくらげを追加した本日、シンプルな塩・胡椒でも充分ですけど鶏がらスープの素で下味をつけると風味が底上げされますし、卵と他の素材の相性が良くなるような気がします。コツなし手間なし。

 甘蓝菜(甘藍菜)というのはこれです。

画像


 キャベツの仲間で結球しない品種の総称として、甘藍菜という呼び方があるそうです。正直、どこがキャベツの仲間だよと言いたくなる見た目ですし、食べてもまったくキャベツのイメージなどないのですが、普通に青菜としておいしくいただけます。根三つ葉のクセがないバージョンだと思えば意外と広い使い道。なお甘蓝菜と同じ発音(イントネーションが違う)で橄榄菜というのがあるのですが、そちらは調味料であって素材ではありません。改めて無理矢理カタカナはガン・ラン・ツァイ。

 もう一丁は焼きベーコンです。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 そう、おひとりさまを笑いものにするとハラスメントになるのです。


 同類がたくさんいても嬉しくないので賛同しないでください。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
甘藍菜とエビのXO醤炒め
 昨晩は急な用事で夜中料理をお休みしました。ただ今週は今晩と明晩、更新できる予定です。その後は既にお知らせの通り、国慶節休みとその後の会社の引越しのためどーんと長期お休みの予定です。正直、仕事がらみの用が多すぎて一時帰国の準備がまったくできていないのですけど、せめて日本で買いこむ調味料くらいはリスト化しておきたいとせこい内幕を暴露して今夜もひとり、夜中に料理します。 ...続きを見る
ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。...
2015/09/22 01:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

甘藍菜とたまごときくらげの炒めもの ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる