ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 甘藍菜(中細)とホタテのXO醤炒め

<<   作成日時 : 2013/11/26 01:47   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

 業務連絡から入りますが明晩の夜中料理は所用のためお休みいたします。最近は中国人から普通に道を尋ねられたり、会話して初めてアンタどこの人ですかと尋ねられたりします。しかし観光地やニセモノショップ街を歩くと100%日本語でトケイヤスイヨとか声をかけられるわけで、いったいどの辺がなじんでいてどの辺が浮いているのか自分で自分が分かりませんと頭を抱えて今夜もひとり、夜中に料理します。

 甘藍菜バージョン2、定番中華で。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:1.5人前くらいのひとりぶん)
 甘蓝菜…175 g(平均L240mm×22株)
 ほたて貝柱…約120g(平均φ33×T18 mmが7個)
 にんにく…小2粒(計約6g)
 塩…適宜(例として小さじ1/8くらい)
 こしょう…好きなだけ
 薄力粉…適宜(実消費量で大さじ1/2くらい)
 紹興酒…大さじ1
 XO醤…大さじ1
 しょうゆ…大さじ1
 炒め油…ピーナッツオイル大さじ1+追加で大さじ1

(作り方)

(1)甘藍菜は根元が汚れていたらちょっとだけ切り落とし、半分の長さに切って茎側と葉っぱ側に分けておきます。にんにくは芽を取って0.7mm〜1mm厚みくらいの輪切りにします。ホタテはキッチンペーパーで水気を丁寧に取り、厚いものは半分の厚みに切ってから味がしみ込みやすいよう格子状に隠し包丁を入れ、塩・胡椒を振ったら薄力粉をまぶしてはたいてスタンバイ。

(2)フライパンにピーナッツオイルとにんにくを入れて弱火で点火、にんにくをじっくり炒めます。きつね色になったらひとまず取り出します。

(3)そのままのフライパンで中火、ホタテを炒めます。いい感じの焼き目がついたらひっくり返し、両面しっかり火を通したらひとまず取り出します。

(4)そのままのフライパンに追加のピーナッツオイルで強火、甘藍菜を炒めます。葉っぱがしんなりしてきたらホタテとにんにくを戻し入れ、紹興酒をじゅわっと振って炒め合わせます。最後にXO醤と醤油を入れたら調味料炒める香りが立つまでざくざく炒め合わせて完了。えいっと盛りつけます。

画像


 淡白な味の海鮮と葉もの野菜を炒めてXO醤と醤油で味つけする、上海というより香港や広州あたりのスタイルですが絶対に外さないド定番の中華です。上海だとぶっちゃけホタテの貝柱は高価で、高額食材を置いている店でないと冷凍ものにすら出会えません。それでも中国に来てから貝類食べてないなあという気持ちで買ってしまった本日、隠し包丁はなくてもいいですけど小麦粉は調味料がよくなじむのでぜひ。

 甘藍菜はこちら。

画像


 コイツの時に初登場しているんですけど、ローカル市場に行くと甘藍菜だけで3種類くらいあったりします。品種がいくつもあるというのではなく、育て方なのか育ち具合なのか太さと葉の大きさで分けられていて、過去レシピで紹介したのは最も細いもの、本日はそれより茎が太く葉も大きめ。どうやら完全に育ったものが芥藍という野菜になるらしい、というのは市場のおばちゃんの話を20%くらいしか聞き取れない中で感覚的に理解したことです。

 もう一丁は切干大根です。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 ニセモノ売りのおっちゃんに見分け方を尋ねてみたいです。


 ニセ中国人だからだと言われたら返す言葉もないアルよ。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
初コメです!(;≧∇≦)Zukiさんのブログって面白いですよね。いつもは見てるだけなんですけど、ついコメント書き込んでしまいましたヽ(*´∀`)ノお恥ずかしながら実は由衣もブログやってるので良かったら見てください(;≧∇≦)ちなみに…お友達になれたら嬉しいです(;≧∇≦)色々お話したいのでもし良かったらお返事くださいです♪待ってますね(;≧∇≦)
gaharn@docomo.ne.jp
2013/11/30 03:39
gaharnさん初めましてこんばんは、コメントありがとうございます。機会がありましたらまたよろしくです。
Zuki
2013/12/04 01:41

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

甘藍菜(中細)とホタテのXO醤炒め ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる