ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 杭白菜のおかか炒め

<<   作成日時 : 2013/10/17 01:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 考えてみれば月末月初をまるっとお休みしてしまったおかげで今年も1年の4分の3が過ぎてしまいましたといういつものお約束を書くことができなくなってしまっていたことについさっき気づいてしまった、結局は書いても書かなくても人生が常にしまったことだけで構成されてしまっている夜中料理野郎です。もちろんシャキッと締まった人間性とかいうしまったとは縁遠いのですがとお約束のオチをつけて今夜もひとり、夜中に料理します。

 シャキッと杭白菜。シンプルに。

画像


(分量:副菜として2人前くらいだろうひとりぶん)
 杭白菜…5株(L265mm、計約230g)
 削りぶし…ミニパック1袋(2.5g)
 中華スープの素…中華スープ250mL相当分(約5g)
 炒め油…ピーナッツオイル大さじ1+1/3
 ほか分量外…辛子醤油を好みで

(作り方)

(1)杭白菜は根元を切り落とし、白くて厚い部分は1〜2cm幅、葉っぱの柔らかい部分は3〜5cm幅で斜め45度に切ります。中華スープの素と削り節を用意してスタンバイ。

(2)深めのフライパンにピーナッツオイルで全開の強火、杭白菜を炒めます。焦がさないよう常に動かしながら、白い部分が透き通ってしんなりしてくるまで炒め、中華スープの素を入れて均一になるよう炒め合わせたら削り節を混ぜ込んで完了。えいっと盛りつけ、好みで辛子醤油を添えます。

画像


 杭白菜の紹介は初登場のこちらを。こっちに来て経験したのですが、中華のごく庶民的なお惣菜に、細く切った白菜をシンプルに炒めただけのものがあります。ただ私が食べたものはうま味調味料がこれでもかと使われていて、手ごたえを感じながらも残念だった部分を自分なりに変更してみた本日。当然中華スープの素は日本で買ったもの、うま味調味料に相当するものが入っていないとは言いませんがダイレクトに使うよりずっと自然な仕上がりです。少しあっさりしますが鶏がらスープの素でも可能。しっかり炒めるのは歯応えと引き換えにしても体積が減って白菜のうまみが濃縮されるから、それでも水分が出過ぎると食べるときにうまみが逃げるので最初から最後まで全開の強火で。そのままでも充分おかずになりますが、辛子醤油を合わせると素晴らしく酒に合う(←馬鹿)。

 なお念のために書いておきますが、うま味調味料否定派ではありません。ああいうキラーアイテムは入れた当人にしか分からない程度に使うのが最も効果的だと思うので、おやこれは思いっきり使っているなと分かるほど入れられると残念になるだけです。

 もう一丁は塩鯖。昨晩の緑辣椒の焼きびたしも添えています。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 しまった人生を送り続けています。


 ラブリーが舞い込んできてしまった。残念だけどそれはまだない。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
白菜のおかか炒め
 この時期になると某N○Kの大○ドラマも大詰めで、こないだはヒロインの旦那さんが亡くなってしまうお話でした。心臓を患っているという設定で何度も危ないシーンがあったのですが、個人的にはヒロインにどこかで1回くらい「立て、立つんだ○゛ョー」と言って欲しかったなとありえないことを勝手に期待して残念がる夜中料理野郎です。ココロの中がひねり王子なみにひねくれているのですとうそぶいて今夜もひとり、夜中に料理します。 ...続きを見る
ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。...
2013/12/05 01:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

杭白菜のおかか炒め ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる