ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS アスパラと春雨と牛肉のカレーオイスター炒め

<<   作成日時 : 2013/09/25 01:16   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

 明晩から出張者対応+国慶節休暇+休暇の余波のため、おそらく半月以上の長きに渡って夜中料理をお休みいたします。日本時代は長期休暇で帰省してもスーパーで買い物できるくらいの余裕を持たせて現住所に戻ってきたりしていましたが、飛行機代を考えるとギリギリまで日本にいようと思ってしまうセコさが大きな要因だったりします。パスポートをなくさないよう気をつけながら今夜もひとり、夜中に料理します。

 勢いをつけよう、牛肉で。カレーオイスターです。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:普通は2人前なのだろうひとりぶん)
 アスパラガス…ロングサイズ9本(平均L340mm、約250g)
 牛薄切り肉…約110g
 緑豆春雨…乾燥状態で約30g
 にんにく…みじん切りで小さじ1強くらい(小2片、約5g)
 塩…適宜(例として小さじ1/8くらい)
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 カレー粉…小さじ1
 しょうゆ…大さじ1
 オイスターソース…大さじ1
 紹興酒…大さじ1
 炒め油…サラダ油大さじ1+1/3
 ほか分量外…アスパラを下ゆでする熱湯1,000mL+塩小さじ1、春雨を戻す熱湯が適宜

(作り方)

(1)アスパラは根元をちょっとだけ切り落とし、根元側2/3くらいまでピーラーで皮をむいたら4cm〜5cm長さに切り、分量外の塩を入れた熱湯でジャスト3分ゆでたらザルで水気を切っておきます。牛肉は食べやすい大きさに切り分けます。にんにくはみじん切り、醤油・オイスターソース・紹興酒はあらかじめ混ぜておきます。春雨を入れたボウルに分量外の熱湯を注ぎ、30秒くらい戻したらザルで水気を切ってスタンバイ。

(2)深めのフライパンにサラダ油で強火、肉を炒めます。火が通ったら塩・ブラックペッパー・カレー粉を振り、にんにくも入れて香りが立つまで炒め合わせます。そこに下ゆでしたアスパラを入れ、均一になるよう炒め合わせます。

(3)大体均一になったところで戻した春雨を投入。ほぐす感じで炒め合わせたところに混ぜておいた醤油・オイスターソース・紹興酒を投入したら、再び均一になるまで炒め合わせて完了。えいっと盛りつけます。

画像


 ガツンと行きたい時の強い味方、カレーオイスター。コイツでもやっていますが、肉をしっかり入れた野菜炒めによく合う味つけです。またカレー粉&オイスターソースという主張の強い香辛料・調味料を使うので、同様に味の強い牛肉がベストマッチで豚肉が次点、鶏だとちょっと味つけが勝った感じのバランスになります。アスパラに味が入りにくいのですが、そこは味をばっちり吸った春雨と一緒に食べて解決します。

 もう一丁はひじきです。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 ひさびさの日本、リフレッシュしてきます。


 ヒトとしてフレッシュになるとは言いがたいのですが。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

アスパラと春雨と牛肉のカレーオイスター炒め ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる