ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 空芯菜と鶏と卵の炒めもの

<<   作成日時 : 2013/09/09 01:48   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 日本のテレビをつけてみれば朝っぱらから、オリンピックの開催地が東京に決まったとかいうニュースでもちきりだったりします。勤め先のごく一般的な赴任期間を考慮すればオリンピックの頃には日本に戻っているのではないかと漠然と期待していたりする夜中料理野郎ではありますが、自身へのラブリーの招致に関しては何をどう活動すれば実現するのだろうと遠い目をして今夜もひとり、夜中に料理します。

 中国らしく空芯菜、名残のタイミングで登場。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:普通は2人前くらいだろうひとりぶん)
 蕹菜(空芯菜)…約255g(日本だったら1把くらい)
 鶏もも肉…約125g
 たまご…M玉相当1個(約63g)
 にんにく…みじん切りで小さじ1強くらい(小2片、約5g)
 赤とうがらし…1本
 日本酒…大さじ1+1/3
 塩…適宜(例として小さじ1/2)
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 さとう…卵の下味に小さじ1
 炒め油…サラダ油大さじ1+追加で大さじ1

(作り方)

(1)鶏肉は5mm〜7mm幅くらいで薄くスライスし、下味の日本酒をしっかりもみこんだら他の材料の準備が済むまで冷蔵庫でほっときます。空芯菜は根元をちょっとだけ切り落として茎の方は5cmくらい、葉の方はもう少し長めに切り、大体でいいので茎と葉に分けておきます。にんにくはみじん切り、とうがらしは種を取って小口切り。卵を割りほぐし、砂糖を混ぜてスタンバイ。

(2)深めのフライパンにサラダ油で強火、炒りたまごを作ります。できあがったら取り出しておきます。

(3)そのままのフライパンに追加のサラダ油で強火、鶏肉を炒めます。ひっくり返しながら火が通るまで炒めたらニンニクと唐辛子を投入、ザッと炒め合わせたら空芯菜の茎も入れて炒め合わせます。均一に油が回るころにはにんにくの香りもしっかり立っているので空芯菜の葉も入れてさらに炒め合わせ、味つけしやすいくらいに体積が減ったところで塩とブラックペッパー、最後に炒りたまごを戻したらザッと炒め合わせて完了。えいっと盛りつけます。

画像


 日本時代の類似レシピはこちら。季節の青菜で作れるため、上海に来て初めて料理で更新した記事にも出てきています。日本でもだいぶ身近になった感のある空芯菜で作る本日、卵に砂糖なんて、という流儀の方も多いとは思いますが、少し強めの塩・胡椒という味つけに対して日本酒でふわっと風味をつけた鶏肉、甘みをつけた炒り玉子でバランスを取っていて、塩を加減するよりはレシピの半量とか1/4量とか、許せる範囲で砂糖を入れた方がおいしいと思います。加熱した空芯菜は時間が経つと茶色く変色しやすいのですが、おそらく鉄分の酸価によるものなので、変色が目立ちやすい茎の部分を先に炒め、しっかり油でコーティングしておけば多少は長持ち。中国でも空芯菜は空芯菜で通じますが、ポピュラーな呼称は「蕹菜」。無理矢理カタカナはウェン・ツァイ。

 もう一丁は切干大根です。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 とりあえず2020年東京開催、おめでとうございます。


 それを日本で見られるかどうかは不明だったりします。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

空芯菜と鶏と卵の炒めもの ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる