ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 茄子のコチュジャン肉味噌炒め

<<   作成日時 : 2013/08/06 02:09   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 0

 日本の皆様はそろそろお盆というか夏季休暇という夏の一大イベントの準備に、具体的な準備をしていない方も既に済んだという方も夏休みが来るという心構えが準備段階に入っているだろう今日この頃です。夏休みという概念が全くない上海人民政府のカレンダーに従って働く夜中料理野郎もブログ記事くらいは夏休みモードを考えてみようかと暑さにボンヤリした頭で今夜もひとり、夜中に料理します。

 夏野菜が続きます。茄子の定番、味噌炒め。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:主菜1.5人前くらいのひとりぶん)
 豚ひき肉…95g
 茄子(紫陽長茄)…3本(平均φ25×L240mm、3本で約215g)
 しめじ…約55g
 にんにく…みじん切りで大さじ1/2くらい(小2粒、約8g)
 長ねぎ…約10g(φ22×L30mm)
 コチュジャン…大さじ1/2
 さとう…大さじ1/2
 味噌(米麹赤味噌)…大さじ1+1/3
 みりん…大さじ1+1/3
 日本酒…大さじ1
 しょうゆ…小さじ1/2
 炒め油…サラダ油小さじ2+ごま油小さじ2、追加でサラダ油大さじ1

(作り方)

(1)茄子はヘタを切り落とし、ひとくちサイズの乱切りにします。しめじは石突を切り落として適当にばらします。長ネギは最後のトッピングなので見映えを意識して若干粗めのみじん切り、にんにくはしっかりみじん切り。コチュジャン・砂糖・味噌・醤油・みりん・日本酒はすべて混ぜ合わせた状態でスタンバイ。

(2)深めのフライパンにゴマ油+サラダ油で中火、茄子を炒めます。軽くしんなりしてエッジに焦げ目がちらほらついてくるまで炒めたたら、ひとまず取り出します。

(3)そのままのフライパンに追加のサラダ油で中火、ひき肉を炒めます。しっかり色が変わるまで炒めたらニンニクとしめじを入れ、均一になるよう炒め合わせたら一度火を止め、混ぜておいた調味料類を投入して均一になるようていねいに混ぜ合わせます。

(4)残るは仕上げ、全開の強火で再点火したところに茄子を戻し入れたら全体がしっかりからまるまで炒め合わせて完了。えいっと盛りつけ、トッピングの長ねぎを散らします。

画像


 もう一品欲しいッス、とつぶやいた男の子にママがささっと作ってくれて、ひとくち食べた男の子が「茄子味噌〜!!」と叫ぶあのCM、日本のテレビを見ることはできても日本のものがそうそう売ってはいない上海だけに、だったら自分で作ればいいじゃんと決め込む本日です。メーカーHPによるとコチュジャンが入っていて、肉はどうやら豚と鶏のコンビネーション。自分用ならカロリーや価格はトータルでコントロールできるので味の強い豚100パーセントで。茄子は先に炒めておかないと豚肉やシメジを炒めるための油まで全部吸ってしまうので、別路線&ごま油ミックスで風味よく。

 本日の茄子はこちら。

画像


 日本ではあまり見かけない、細長いタイプの茄子です。ローカル市場では日本でもおなじみの茄子やヒスイ茄子(緑色の茄子)もあるのですが、紫陽長茄という品種がメインだろうこの細長い茄子も非常によく見かけます。時期やモノが悪いと皮が硬くなる日本タイプの茄子に比べ、基本的に皮が軟らかめにできあがる品種みたいです。言い換えれば日本の農家のようなきめ細かさがなくてもおいしいですし、一気に炒める中華に向いているともいえそうです。恒例、紫陽長茄の無理矢理カタカナはズー・ヤン・チャン・チエ。

 もう一丁はカロリーや価格を考えて投げやりなサラダです。

画像


 とりあえず人生にもう一品ほしいッス。


 ボケナス発言であることは自覚しています。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
茄子と豚肉のハニージンジャー炒め
 業務連絡から入りますが来週は後半に出張者対応があるため、週の半分くらい夜中料理をお休みする予定です。直前になったらまたお知らせします。例年この時期はブログをお休みしていたので、改めて考えてみるとこの時期に合うオープニングネタというものをあまり持っていないことに気づく夜中料理野郎です。ラブリーなネタは季節に関係なく持っていませんがとお約束のオチに持ち込んで今夜もひとり、夜中に料理します。 ...続きを見る
ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。
2013/08/16 01:11
条茄(ヘビナス)とひき肉のホイコーロー風
 上海時代に向こうで知り合った日本人の知り合い、という人々が夜中料理野郎にもいます。そのうち何人かは私のように既に日本に戻って来ていて、連絡を取り合って顔を合わせたりすることもあります。裏を返せば何の示し合わせもなくばったり再会するというのはまずありえないわけで、仮に出くわしてしまったらどうすればよいのだろうと不毛なことを考えながら今夜もひとり、夜中に料理します。 ...続きを見る
ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。
2016/07/04 00:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

茄子のコチュジャン肉味噌炒め ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる