ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 涼香瓜番茄培根(まくわうりとトマトとベーコンの前菜仕立て)

<<   作成日時 : 2013/07/03 01:22   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 業務連絡から入りますが明晩は所用のため夜中料理をお休みいたします。梅雨明けしたというニュースの直後に天気予報、いくら梅雨明けしたとはいえ7月の初めに最高気温36℃とか表示されると出勤前からやる気を根こそぎ奪われるノー炊飯器野郎です。高級和牛に日光浴させたらせっかくの霜降りが溶けて流れてしまうんじゃないかと思う気温と闘いながら今夜もひとり、夜中に料理します。

 こんな前フリですけど牛肉メニューではありません。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:前菜なら3〜4人前相当のひとりぶん)
 香瓜(まくわうり)…中1/2個(φ90×H120mm、約480gの1/2個)
 トマト…中1/2個(φ70×H60mm、約185gの1/2個)
 ベーコン…フルサイズ2枚(W51×L220mm、2枚で約55g)
 塩…少々×8
 炒め油…オリーブオイル大さじ1/2
 ほか分量外…レモン汁が小さじ1

(作り方)

(1)香瓜(まくわうり)は8等分サイズのくし形に切ったら種を取って皮をむき、更に2分割したら分量外のレモン汁を振って軽くなじませておきます。トマト1/2個は8分割でタテにスライス。ベーコンは1枚を4等分したらスタンバイ。

(2)フライパンに少なめのオリーブオイルで弱めの中火、ベーコンを炒めます。軽く焼き目がつく程度に両面を焼いたら、取り出して皿などに広げて冷まします。

(3)最後は仕上げ、器に香瓜(まくわうり)を並べ、その上にベーコンを乗せて最後にトマトを乗せたら軽く塩を振って完了。ひとつずつ頬張りながらいただきます。

画像


 香瓜(まくわうり)の紹介は前夜の記事を。生ハム&メロンという組み合わせが存在する以上、まくわうりでもやってできないことはないという観点で作っている本日、味の組み合わせ的にはアリだなあと思う反面、まくわ瓜はメロンに比べてずっと歯応えがしっかりしているという点を忘れて大ぶりに切ってしまい、次はもうちょっと食べやすく切ろうと今更のように思っていたりします。無理矢理ビールを合わせていますが、白ワインとかレモンサワーとかの方が合うと思います。凉香瓜番茄培根は完全に適当なネーミングですが、無理矢理カタカナだとリァン・シァン・グア・ファン・チエ・ペイ・グン。中国語で番茄がトマト、培根がベーコンです。

 もう一丁はテリヤキチキン。ブログでは実に久々です。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 生ハムメロンに比べるとすごーく安いです。


 もう少し高い酒にすればよかった(←馬鹿)。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

涼香瓜番茄培根(まくわうりとトマトとベーコンの前菜仕立て) ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる