ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS ラタトゥイユ2013

<<   作成日時 : 2013/07/29 01:58   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 上海でもこの時期になると屋外ではセミがじんじん鳴いていたりするわけで、その声を聴きながら暑苦しさを感じると同時に、木にしがみついてじんじん鳴けば一週間以内に相手が見つかるかもしれないというセミの事実に思い至、自分も真似してみたらどうだろうと考えてしまう夜中料理野郎です。高確率で似合いの相手ではなく病院を紹介されてしまうだろうとオチをつけて今夜もひとり、夜中に料理します。

 夏の定番、ラタトゥイユ。上海でも作ります。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:大半は備蓄されるひとりぶん)
 カットトマト缶…1/2缶(200g)
 なす…特大1本(φ55×L260mm、約290g)
 ズッキーニ…1/2本(φ45×L200mm、約210gの1/2本)
 赤パプリカ…大1/4個(φ96×H105mm、約280gの1/4個)
 黄パプリカ…大1/4個(φ92×H120mm、約325gの1/4個)
 エリンギ…中1本(φ33×L110mm、約50g)
 にんにく…小粒2片(約8g)
 ベーコン…2枚(W52×L220mm、2枚で約55g)
 ローリエ…1枚
 塩…適宜(例として小さじ1/2弱くらい)
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 白ワイン…大さじ1+1/2
 砕いたブイヨンキューブ…ブイヨン150mLが作れる量
 炒め油…オリーブオイル大さじ1+1/2

(作り方)

(1)茄子はヘタを切り落とし、タテ半分に切ってから7mm厚みくらいの斜め切りにします。ズッキーニは5mm厚みくらいの輪切り、2種類のパプリカは半分の長さに切ってからタテ細切りにします。エリンギは半分の長さに切って食べやすいサイズに手で裂き、にんにくは1mm厚みくらいにスライス。ベーコンは1cm幅に切ってスタンバイ。

(2)鍋にオリーブオイルで弱火、にんにくとベーコンを炒めます。にんにくの香りがしっかり出るまで炒めたらエリンギを入れてさっと炒め、均一に油が回ったら茄子・ズッキーニ・パプリカをゴロゴロと入れます。そこにローリエとブイヨンキューブ、缶トマトを入れ、缶に残ったトマトも白ワインでゆすいで全部投入します。

(3)そこからは強めの中火、焦げないように常に混ぜながら炒めていると野菜からどんどん水分が出て煮込み状態になります。それでも火力をゆるめず、焦げないようにかき混ぜながら汁気が少なくなるまで煮詰めたら塩とブラックペッパーで味を調えて完了。冷めてから盛りつけます。

画像


 フランス風夏野菜のトマト煮込み、がラタトゥイユ。家庭料理なので作り方は実にさまざまなのですが、夜中料理流は野菜の水分だけで煮込むとかコトコトじっくりとか、そもそも野菜だけで勝負するとかいった王道からはるかにコースを外れた速攻仕上げ、肉食派も単品で満足できる自己流レシピ。その代わりタマネギとかカボチャとか派手な甘みの出る素材は使わず、高確率でイタリアorスペイン産が手に入る缶トマトの甘みを前面に出す日本時代と同じレシピです。上海では鍋の大きさの都合で半量で仕込んだ本日、当然ですけど冷めて味がなじんでからの方がおしいいです。

 もう一丁は塩鯖です。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 暑さにだれてすべてのやる気を失っています。


 セミですら相手を見つけるのに一生懸命だというのに。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

ラタトゥイユ2013 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる