ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 青菜(青梗菜)としめじのクリーム煮

<<   作成日時 : 2013/07/26 01:45   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 上海の夏は日本より暑いといっても本来この時期なら、遅い時間に帰宅すれば多少はしのぎやすいはずらしいと聞きます。しかし今年は特に暑いらしく、日本時代と変わらぬ夜中に帰宅してもげんなりするような暑さにあらゆる前向きさを根こそぎ180度回転させられている夜中料理野郎です。そしてこの暑さがまだ7月であることに対して夜中でありながら熱中症になりそうな目まいを覚えて今夜もひとり、夜中に料理します。

 夏でも冬でも売っている青梗菜で。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:一般論として1.5人前くらいのひとりぶん)
 青梗菜…約180g(太い部分のφ45×L175mmが4株)
 しめじ…約60g
 にんにく…みじん切りで大さじ1/2くらい(小粒2片、約8g)
 ピンクペッパー…見映え
 塩…適宜(例としてトータルで小さじ1/4くらい)
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 牛乳…大さじ4
 砕いたブイヨンキューブ…ブイヨン100mLが作れる量
 ブイヨンキューブを溶かす水…大さじ4
 水溶き片栗粉…片栗粉小さじ1+水小さじ1
 炒め油…サラダ油大さじ1+1/2

(作り方)

(1)チンゲン菜は根元を切り落としてばらし、大きい葉は2等分の長さに切ります。しめじは根元を切り落として適当にばらします。にんにくはみじん切り、ブイヨンキューブを水で溶いたらその他の調味料も用意してスタンバイ。

(2)深めのフライパンにサラダ油で強火、チンゲン菜を炒めます。葉っぱがしんなりするまで炒めたらシメジを入れ、均一になるよう炒め合わせます。それからにんにくを入れます。

(3)にんにくの香りが立つまで炒めたら軽く塩とブラックペッパーを振り、ザッと炒め合わせたところにブイヨンキューブを溶かした水をじゅわっと投入。フライパンの温度が下がったところで間髪入れずに牛乳を入れ、混ぜながら煮立てます。軽く煮詰めた後で水溶き片栗粉でとろみをつけ、いい感じのトロトロ感になるまで煮詰めたら塩で味を調えて完了。盛りつけて見映えのピンクペッパーを散らします。

画像


 青梗菜を使ったクリーム煮の過去レシピはこちらこちら。いずれも肉や魚介と組み合わせてメインディッシュになる構成なのですが、そこから少し離れてサイドメニューとして仕立ててみた本日。クリーム煮と書きながら生クリームは使っていないし煮ている時間より炒めている時間の方が長いんじゃないのというスチャラカレシピですがこの簡単さでこのおいしさ、かつパッと見の本格度(笑)。本来は中華のスタイルですけどブイヨンキューブを使う洋風仕立てが最近の好みです。牛乳は熱いフライパンに当てると分離することがあるので、ブイヨンを入れて温度を下げたところに投入するのがポイントともいえないポイント。

 もう一丁は生姜焼きです。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 外気温が体温より高いってどうなの。


 人生が冷え冷えのおひとりさまがお送りしております。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

青菜(青梗菜)としめじのクリーム煮 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる