ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS ガリバタチキン(鶏としめじと長ねぎのGBS)

<<   作成日時 : 2013/06/13 01:06   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 上海のカレンダーに合わせているため今週は今晩と明晩の2日間だけの更新となる夜中料理野郎です。そして中国ではここから9月中旬の中秋節まで3か月間祝祭日がないという超・労働シーズンの始まりだったりするわけで、それはつまり中国カレンダーなら5月病だけでなく6月病7月病8月病という逃げ口上も使えそうなのではないかと自分に都合のいいことだけ考えて今夜もひとり、夜中に料理します。

 名前だけ都合よくいただいた自己流、ガリバタチキンです。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:男なら気合の1人前だろうひとりぶん)
 鶏もも肉…1/2枚(約140g)
 長ねぎ…約70g(φ25×H80mm)
 ぶなしめじ…約70g
 にんにく…みじん切りで小さじ2くらい(寄せ集め4片、約10g)
 日本酒…適宜(例として小さじ2くらい)
 小麦粉…適宜(ロス分込みで大さじ1弱くらい)
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 しょうゆ…大さじ1
 みりん…大さじ1
 さとう…大さじ1/2
 炒め油…サラダ油大さじ1/2、追加でバター20g
 ほか分量外…つけあわせの野菜を適宜

(作り方)

(1)鶏肉は小さめのから揚げサイズに切り、日本酒をもみこんで30分くらいほっときます。長ネギは5mm厚みくらいの斜め切り、しめじは根元を切り落として適当にばらします。にんにくはみじん切り。日本酒をなじませた鶏肉の表面の水気をキッチンペーパーで軽く取り、小麦粉をまぶしてはたいてスタンバイ。

(2)深めのフライパンに少なめのサラダ油で中火、鶏肉を皮の面から焼きます。最初はじっと我慢、フライパンをゆすって勝手に動くようになったらときどき動かしつつ、しっかり焼き色がつくまで焼きます。弱火に落としてひっくり返し、肉の面も同様に焼いていき、全体に火が通るまで焼いたらキッチンペーパーでフライパンの中の油をていねいにふき取ります。

(3)ここから先は一気呵成、バターを投入したらその上に投下するような感じでにんにくを加え、火力を強火に上げてバターを溶かしながら全体に絡めます。バターが溶けきるくらいのタイミングで長ねぎとしめじを投入、長ネギが85%くらい透き通るまでざくざく炒め合わせます。最後に砂糖・醤油・みりんを入れて均一になるよう炒め合わせたらブラックペッパーで味をひきしめて完了。つけあわせの野菜と一緒にどーんと盛りつけます。

画像


 日本のチャンネルがひととおり視聴できる我が家なので、実のところ味の○さんのCMで見た合わせ調味料のネーミングをパクっています(オイ)。上海で入手できるかどうかは不明なんですが、ウェブサイトで調べた成分表から自分なりに再構成している本日、鶏肉に小麦粉をまぶすときれいな焼き色がつく上に肉に味がからみやすく、かつ調味料に軽いとろみがつくので全体にも味がからみやすいという相乗効果があります。反面、大ぶりに切ると火が通る前に焦げてしまうので、焦げそうなら火力を加減して動かしながら焦がさないよう焼き上げます。最初からバターだとバターがかなり焦げてしまうので、サラダ油で炒めて除去してからバターというのが風味よく仕上げるポイント。がっつり濃いめの味つけなので生野菜を添えていますが、ごはんなら不要かも。

 もう一丁はクーブイリチーです。

画像


 父娘が回鍋肉を食べるCM、好きです。


 自分の人生にそんな構図があるかどうかは無視しています。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

ガリバタチキン(鶏としめじと長ねぎのGBS) ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる