ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 素鶏のハヤシもどき

<<   作成日時 : 2013/06/09 01:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 業務連絡から入りますが端午節に関連するカレンダー変更により夜中料理は明晩から三連休の予定です。土曜勤務ということで早めに帰宅して気晴らしに日本のテレビでもつけてみれば、今年は国民的アイドルとかいう集団からきれいなお姉さんが抜けることになってバラエティ担当が1位になったとか言っているわけで、正直それは世代交代ではなく路線変更ではないのかと首をひねりながら今夜もひとり、夜中に料理します。

 正統派ハヤシとは路線が違う、素鶏です。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:成人男子1.5人前くらいのひとりぶん)
 素鸡…小1個(φ48×L100mm、約190g)
 たまねぎ…中1/2個(φ78×H78mm、約120g)
 ぶなしめじ…70g
 ベーコン…フルサイズ1枚(W50×L220mm、約35g)
 にんにく…みじん切りで大さじ1/2くらい(ミニ3粒、約8g)
 塩…適宜(例として小さじ0.2くらい)
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 市販デミグラスソース…1/2缶(約145g)
 赤ワイン…大さじ2
 ケチャップ…大さじ2
 ウスターソース…小さじ2
 炒め油…バター20g
 揚げ油…適宜
 ほか分量外…見映えの青み(本日はチャラッとゆでた鶏毛菜)を適宜

(作り方)

(1)素鶏は6mm厚みくらいを目安の輪切りにします。タマネギはタテに薄く(0.5mmを目安に)スライス。しめじは根元を切り落として適当にばらし、にんにくはみじん切り。ベーコンは1mm幅くらいの細切りというか千切りにします。デミグラスソース・赤ワイン・ケチャップ・ウスターソースは混ぜた状態でスタンバイ。

(2)低温(150〜160℃)の揚げ油で素鶏を素揚げにします。表面が泡立ったような外観になりカリッとするまで揚げたら取り出して油をしっかり切っておきます。

(3)フライパンに弱めの中火でバター、タマネギを炒めます。焦がさないよう常に動かしつつ、しんなりを通り越して明らかに体積が減ったなと感じるところまで炒めます。炒めきったらベーコンとにんにくを入れてザッと炒め合わせます。

(4)ベーコンとにんにくの香りが立ったらシメジを投入、ザッと炒め合わせます。そこに揚げた素鶏を入れて軽く炒め合わせ、混ぜておいたデミグラスソースその他を投入。火加減に気をつけつつ好みのかたさになるまで煮詰めたら塩とブラックペッパーで味を調えて完了。見映えの青みと一緒に盛りつけます。

画像


 素鶏の紹介はこちらを。揚げると表面が荒れるので、煮物にするとよく味がからみます。中華の油通しよろしく低温でじっくり揚げてみた本日ですが、全体的な食感も強くなるようで高温で表面だけさっと揚げた方が自分好みかもしれないと思っています。味つけや作り方は基本のハヤシとほぼ同じ、素鶏だけだとコクの点で物足りないので細切れのベーコンを少しだけ使って補強。なおデミグラスソースは日本から取り寄せたもの。上海でも売っていそうな気がするのですがまだ見つけられていません。

 もう一丁はしつこくクーブイリチーです。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 夜中担当は何位になれるのでしょうか。


 上位になってはいけない身分だと自覚してはいます。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

素鶏のハヤシもどき ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる