ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 木須肉(2013上海バージョン)

<<   作成日時 : 2013/06/08 01:45   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

 業務連絡から入りますが端午節に起因するカレンダー変更で今晩と明晩は夜中料理の記事を更新します。そんな夜中料理野郎はきくらげを愛しています。松茸ときくらげのどちらかを絶滅させなければならないとしたらきくらげを残すのではないかと思うくらい愛しています。愛していると書いた割に表現が微妙なのは高級食材に弱い庶民だからですとぶっちゃけて今夜もひとり、夜中に料理します。

 きくらげといえば木須肉、上海レシピ見参。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:がっつり2人前くらいのひとりぶん)
 きくらげ…乾燥状態で約17g
 豚バラ薄切り肉…約120g
 卵…L玉相当1個(約70g)
 しょうが…みじん切りで小さじ1くらい(1/2片、約5g)
 にんにく…みじん切りで小さじ1くらい(小1片、約5g)
 水溶き片栗粉…片栗粉小さじ1+水小さじ1
 炒め油…サラダ油大さじ1、追加でごま油大さじ1
 ほか分量外…見映えの青み(本日はチャラッと炒めた鶏毛菜)が適宜、きくらげを戻す水が適宜

[肉の下味]
 しょうゆ…小さじ1/4
 紹興酒(なければ日本酒)…小さじ1/2
 塩…少々(例として小さじ1/16くらい)
 水溶き片栗粉…片栗粉大さじ1/2+水大さじ1/2
 サラダ油…大さじ2

[卵の下味]
 塩…少々(例として小さじ1/16くらい)
 紹興酒(なければ日本酒)…小さじ1

[合わせ調味料]
 しょうゆ…大さじ1
 オイスターソース…大さじ1/2
 香醋(黒酢)…小さじ1
 さとう…小さじ1
 中華スープの素…スープ50mLが作れる量

(作り方)

(1)豚肉は食べやすい大きさに切り、ボウルに入れたら塩・醤油・紹興酒を加えてまんべんなくしっかりもみこみます。そこに水溶き片栗粉を入れて全体になじむまでしっかりもみこみ、くっつかないようサラダ油をまんべんなくまぶしたらラップをして冷蔵庫、他の材料の準備が済むまでほっときます。

(2)きくらげはたっぷりの水で20分くらい戻します。石突(硬いところ)があるようなら除去し、大きすぎるものは適当にちぎります。にんにくと生姜はみじん切り、卵は下味の調味料と一緒に割りほぐします。合わせ調味料は全部混ぜておき、水溶き片栗粉も用意してスタンバイ。

(3)深めのフライパンに油をひかずに弱めの中火、サラダ油ごと肉をダッと入れて炒めます。肉を広げながら炒め、しっかり色が変わったら炒め油ごとザルに取ってしっかり油を切っておきます。

(4)フライパンをキッチンペーパーでちょっとしっかりめに拭いてからサラダ油て強火、炒り玉子を作ります。できあがったら取り出しておきます。

(5)そのままのフライパンにごま油を追加して全開の強火、にんにくと生姜を炒めます。香りが立ったらきくらげをドンと入れ、温まるまでしっかり炒めます。最後に肉と炒り玉子を戻し入れて炒め合わせ、合わせ調味料をダッと注いで均一になるよう炒め合わせたら水溶き片栗粉でとろみをつけて完了。見映えの鶏毛菜と一緒に盛りつけます。

画像


 会話力はアレですが読解力はそれなりに進歩している中国語、ネットで調べてみると木犀肉という料理名だったのが変化して木須肉という名前になった、と書いてありました。炒り玉子の散りばめられ加減がモクセイの花を思わせるからだそうで、なるほどと思う本日です。日本時代のレシピに比べると複雑化していますが、調味料の調合が増えるだけなので手間ひま自体はそんなに変わらなかったりします。見映えの鶏毛菜の紹介は初出のこちらを。さんざんムースーロウと書いてきましたが、木須肉の無理矢理カタカナはムー・シュー・ロウです。

 もう一丁はクーブイリチー

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 松茸ときくらげを天秤にかけられる変人です。


 女性の好みはノーマルですと明記しておこう。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
じゃがいもと鶏ひき肉ときくらげの炒めもの
 夜中料理野郎はきくらげを愛しています。八宝菜からウズラの卵かきくらげのどちらかを落選させろと言われたら迷わずきくらげを残せるくらい愛しています。白菜かきくらげの二択だったらそもそも八宝菜なんか作らねえよと啖呵を切れるくらい愛しています。後者の方が何となく弱気ですがそれは八宝菜とは何かという問いに通じることなのでとまるで政治家のような言いわけをして今夜もひとり、夜中に料理します。 ...続きを見る
ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。...
2015/07/09 01:37
木須肉2015
 夜中料理野郎はきくらげを愛しています。いちご狩りときくらげ狩りがあったら迷わず後者を選べるくらい愛しています。ジャガイモの詰め放題ときくらげの詰め放題があったら間違いなく後者から取り組むくらい愛しています。結局どっちも詰めるんじゃないのかというツッコミに対してはだってお買い得なんですものと実に小市民的な答えを返して今夜もひとり、夜中に料理します。 ...続きを見る
ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。...
2015/08/20 01:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

木須肉(2013上海バージョン) ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる