ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 枝豆とヒラタケと鶏肉のオイスターソース炒め

<<   作成日時 : 2013/06/28 01:13   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 上海にいても日本のテレビ番組が見られるおかげで、仕事が増えたと聞けばじぇじぇっと言ってしまい、更にはいつやるのと上司に言われて今でしょとついつい答えてしまう染まりやすい夜中料理野郎です。しかしとっぷり日の暮れた我が家でストックの枝豆を見つめながら、いつ作るの、今でしょ、とまったく学習できていない自分自身にじぇじぇじぇと驚きながら今夜もひとり、夜中に料理します。

 個人的ド定番、枝豆で。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:オトコのがっつりひとりぶん)
 枝豆(毛豆)…さやから出した状態で約75g
 鶏もも肉…小ぶり1/2枚(約125g)
 ひらたけ(锈珍磨j…約95g
 しょうが…みじん切りで小さじ2強くらい(1片弱、約12g)
 にんにく…みじん切りで大さじ1/2弱くらい(ミニ3粒、約7g)
 オイスターソース…大さじ1
 しょうゆ…大さじ1
 紹興酒(なければ日本酒)…大さじ1
 水溶き片栗粉…片栗粉小さじ1+水小さじ1
 炒め油…ピーナッツオイル(なければサラダ油)大さじ1+1/2
 ほか分量外…枝豆を下ゆでする熱湯750mL+塩大さじ3/4

(作り方)

(1)さやから出した枝豆は水でザッと洗ってザルで水気を切り、分量外の塩を入れた熱湯で3分15秒ゆでたらザルで水気を切って自然空冷し、冷めたらちまちまと手で薄皮を除去します。

(2)ヒラタケは石突があったら切り落として大きいものは適当に手で裂きます。生姜とにんにくはみじん切り、鶏肉は5mm幅くらいにスライスします。オイスターソース・醤油・紹興酒はあらかじめ混ぜておき、水溶き片栗粉も用意してスタンバイ。

(3)深めのフライパンにピーナッツオイルで強火、鶏肉を炒めます。鶏肉に火がしっかり通ったらヒラタケを入れ、均一になるよう炒め合わせたら枝豆と生姜・にんにくを入れて炒め合わせます。薬味の香りが立つまで炒めたら混ぜておいたオイスターソース・醤油・紹興酒をダッと投入。アルコール分が飛ぶ程度に炒め合わせたら水溶き片栗粉でビシッととろみをつけて完了。えいっと盛りつけます。

画像


 肉ときのこと青野菜、調味料も3種類だけでしかも全部同量。この組み合わせは日本時代から多用している鉄板レシピで、何をどう組み合わせてもそれなりに仕上がるので上海でも重宝しています。それもこれも、こちらで紹介しているオイスターソースが上海でも容易に入手できるから。世間標準だと多めの使用量なのですが、たくさん使っても大手A社製品みたいに牡蠣くささが前面に出てこないのでばっちり入れて。夜中料理野郎は日本でいう「特製」を使っていますが、もちろんノーマルでもパンダの奴でもOKです。

 もう一丁は冷やしトマトです。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 いつになったらラブリーな生活か訪れるんだろう。


 今でしょ、と自分に言ってもむなしいだけで。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

枝豆とヒラタケと鶏肉のオイスターソース炒め ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる