ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 芥藍とわかめの酢のもの

<<   作成日時 : 2013/05/29 01:47   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 業務連絡から入りますが6/2(日)は所用のため夜中料理をお休みいたします。ブログ記事的には月曜の更新がお休みです。また6月に入ると端午節という日本にはない祝日があり、来週は全体的に日本の通常カレンダーと異なる更新スケジュールとなります。そして当然のように人生のスケジュールについては、というお約束のようなフレーズで書き出しを締めくくって今夜もひとり、夜中に料理します。

 中国野菜、芥蓝(カイラン)。純和風に仕立てます。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

→レシピブログ

(分量:副菜として2.5人前くらいのひとりぶん)
 芥蓝(カイラン)…約300g(平均φ25×L340mmが2本)
 カットわかめ…乾燥状態で雑に大さじ2くらい
 しょうが…20g(大きめ1片)
 しょうゆ…大さじ1+1/2
 純米酢…大さじ1+1/2
 みりん…大さじ1+1/2
 ほか分量外…芥藍を下ゆでする熱湯1,000mL+塩小さじ1、カットわかめを戻す水が適宜

(作り方)

(1)先に合わせ酢。みりんを電子レンジ(我が家は800W)で15〜20秒加熱し、アルコールを飛ばしたら醤油・酢と一緒にボウルで混ぜておきます。

(2)芥蓝(カイラン)は葉をむしり取ってから根元のかたいところを切り落とし、先端5cmくらいから下の皮をピーラーで厚めにむいたら1.0〜1.5mm厚みくらいの斜め切りにします。カットわかめは分量外の水で戻し、ザルで水気を切っておきます。しょうがを千切りにしてスタンバイ。

(3)といっても後はゆでて合わせるだけ、分量外の塩を入れた熱湯で芥蓝(カイラン)を3分30秒ゆでます。ザルで水気を切ってからカットわかめ・生姜と一緒に合わせ酢のボウルに入れ、しっかりあえたら冷蔵庫で冷えるまでなじませて完了。盛りつけます。

画像


 器のチョイスの関係で、写真の盛りつけ量はレシピの40パーセントくらいです。ローカル市場でゴツい芥蓝(カイラン)を見かけたので面白がって買ってきたのですが、コイツがなかなか手強い素材だった本日。シャキシャキ感はあるものの繊維質が多いので、こういう冷菜よりとろとろになるまで煮込んでしまうような調理法の方が日本人には合いそうな気がします(オイ)。合わせ酢はオーソドックスな三杯酢。

 芥蓝(カイラン)というのはコレです。

画像


 ふざけて買った特大サイズ。よく見かけるのはアスパラガスよりちょっと太いくらいのサイズで、そのサイズのものは実際、アスパラみたいに使うことができます。中華だけでなくアジアンエスニックでもポピュラーな野菜らしく、ガッと炒めて薬味と醤油(ナンプラー)、みたいなシンプルな調理法をよく見ます。カイランという和名は恐らく台湾あたりでガイランなどと発音するからなのでしょう、中国普通話の無理矢理カタカナはジエ・ラン。

 もう一丁は玉子焼きです。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。



 芥藍の芥は「あくた」と読みます。芥川龍之介。


 ええ、夜中料理之介はヒトとして塵芥ですが何か。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

芥藍とわかめの酢のもの ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる