ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 菰肉絲(マコモタケ肉絲)

<<   作成日時 : 2013/05/24 01:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 のっけからオヤジ視線の話題で恐縮ですが陽気がはっきり初夏になってくると軽装の人々が増えるというのは日本も中国も同様、でも明らかに違う傾向として上海は日本より生足比率が高いのではないのだろうかと通勤中にどこを見ているんだとキツいツッコミを受けそうなたわごとをほざく夜中料理野郎です。断っておきますが男性の足を見ているわけではないですとくだらないオチをつけて今夜もひとり、夜中に料理します。

 マコモタケこと茭白、本日は王道中華。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:常識だと2人前近いだろうひとりぶん)
 茭白(マコモタケ)…1本(可食部φ35×H130mm、約100g)
 豚ももブロック肉…約120g(W65×D100×t20mm)
 さやいんげん…約50g(L230mm×5本)
 しょうが…みじん切りで小さじ1くらい(1/2片、約5g)
 にんにく…みじん切りで小さじ1くらい(小1片、約5g)
 水溶き片栗粉…片栗粉小さじ1+水小さじ1
 ごま油…小さじ1/4
 炒め油…ピーナッツオイル大さじ1
 ほか分量外…いんげんをゆでる熱湯750mL+塩小さじ3/4

[肉の下味]
 しょうゆ…小さじ1/4
 紹興酒(なければ日本酒)…小さじ1/4
 塩…少々(例として小さじ1/16くらい)
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 水溶き片栗粉…片栗粉小さじ2+水小さじ2
 ピーナッツオイル…大さじ2+1/2

[合わせ調味料]
 しょうゆ…大さじ1
 オイスターソース…小さじ1
 香醋(黒酢、なければ普通の酢で可)…小さじ1
 さとう…小さじ2
 鶏がらスープの素+お湯…スープとして大さじ2

(作り方)

(1)まず豚肉。細切りにしたらボウルに入れ、塩・ブラックペッパー・醤油・紹興酒を入れてまんべんなくしっかりもみこみます。そこに水溶き片栗粉を入れて全体がドロリとするまでしっかりもみこみ、くっつかないようピーナッツオイルをまんべんなくまぶしたらラップをして冷蔵庫、他の材料の準備が済むまで寝かせます。

(2)いんげんは4等分の長さに折り、分量外の塩を入れた熱湯でジャスト3分ゆでたらザルで水気を切っておきます。茭白(マコモタケ)は先端の緑色の部分を切り落として手で大ざっぱに皮をむき、根元をちょっとだけ切り落としてからピーラーでていねいに皮をむきます。それから2等分の長さに切り、マッチ棒くらいの千切りにします。ニンニクとショウガはみじん切り。合わせ調味料の材料を全部混ぜておき、水溶き片栗粉も用意してスタンバイ。

(3)深めのフライパンに強めの弱火、豚肉を油ごと入れて炒めます。肉同士がくっつかないようほぐしながら炒め、全体の色がしっかり変わったら炒め油ごとザルに取って余計な油をしっかり落としておきます。

(4)そのままのフライパンに炒め油のピーナッツオイルで強火、茭白(マコモタケ)を炒めます。油が全体に回ったらインゲンと生姜・にんにくを入れ、香りが立つまで炒め合わせます。最後に肉を戻し入れて合わせ調味料をじゅわっと注ぎ、均一になるよう手早く炒め合わせたら水溶き片栗粉でとろみをつけて完了。えいっと盛りつけます。

画像


 茭白ことマコモタケの紹介はこちらを。中国では基本的に茭白と呼びますが「菰」というのも古い記述としてあるようです。発想は安易なんですが肉の下味とかいんげんの下ゆでとか合わせ調味料とか、意外と凝ったつくりになってしまっている本日(笑)。豚肉がくっつかないよう多めの油を使うのですが、炒め終わったら邪魔なだけなので余計な油をザルでしっかり切っておくのがポイント。菰肉丝の無理矢理カタカナはグー・ロウ・スー、茭白肉丝の無理矢理カタカナはジァオ・バイ・ロウ・スー。

 もう一丁はいんげんで適当に。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 ド派手大好きの中国ファッションには今も違和感があります。


 生足をガン見しているくせに何を言う。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

菰肉絲(マコモタケ肉絲) ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる