ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 香籾蘭面筋(揚げ麩と椎茸のうま煮)

<<   作成日時 : 2013/05/20 01:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 3 / コメント 0

 業務連絡から入りますが5月22日(水)の夜中料理、ブログ記事的には木曜日の更新をお休みいたします。中国では良心的価格でマッサージが受けられるので夜中料理野郎もたまに行くのですが、がっつりほぐしてもらったその晩にソファで寝落ちしたせいで翌朝はやっぱり体が痛いという、ネコまっしぐら以上の速度でダメ人間街道まっしぐらの体たらくを披露して今夜もひとり、夜中に料理します。

 香炖油面筋、中国素材は揚げ麩の登場。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:常備菜として仕込む副菜2人前くらいのひとりぶん)
 油面筋(揚げ麩)…約80g
 香磨iしいたけ)…約65g(平均φ50mm×5枚)
 かつおだしの素+お湯…だし汁として200mL
 うすくちしょうゆ…大さじ2
 さとう…大さじ2
 みりん…大さじ1+2/3
 日本酒…大さじ1+2/3
 ほか分量外…油面筋の油抜きをする熱湯1,000mL、見映えの青みを適宜

(作り方)

(1)油面筋(揚げ麩)は分量外の熱湯で油抜きをします。椎茸は軸を切り落とし、2等分のそぎ切りにしてスタンバイ。

(2)鍋にだし汁・薄口醤油・砂糖・みりん・日本酒を入れて強火にかけ、沸騰したら椎茸→油面筋(揚げ麩)の順番で鍋に入れます。再沸騰したら弱火に落とし、落としぶたをしたら15分ほどコトコト煮て完了。粗熱が取れてから見映えの青みをあしらって盛りつけます。

画像


 江蘇省は無錫市の名物、油面筋。中国全土的にどうかは知りませんが、上海ではローカル系のお店ならかなり手に入れやすい食材です。ただ日持ちがするせいかあまり日付が新しくないものも売られていて、日本的感覚だと油抜きが必須。目安はカリッとした手触りがちょっと柔らかくなるくらい。下の方でお見せする素材状態の形状は全く生かしていないのですが、コテッとした味で煮ると外側は煮汁をしっかり吸い、内側には生麩を思わせる弾力のある食感に絶妙な魅力がある本日。薄口しょうゆを使うのは単に見映えのためで、見るからに濃そうな茶色でよければ濃口醤油でも作れます。なお汁気がなくなると時間とともに硬くなりはじめるので、煮詰めきるレシピではありません。終了時は高さの半分〜4分の1くらいが煮汁に浸っている状態です。香炖油面筋の無理矢理カタカナはシァン・グー・ドゥン・ヨウ・ミェン・ジン。

 油面筋というのはコレ。

画像


 形がユニークですよね。大きさ的にはピンポン球以上テニスボール以下って感じです。中国(上海)では中をくりぬくというか小さくあけた穴から指でぐりぐりやって空洞を作り、そこにひき肉のタネを詰めて煮るというのが非常にポピュラーです。日本でポピュラーなのは焼き麩ですが東北地方には「油麩」という名の揚げ麩があって、汁物や煮物、鍋物の具に使うといった用途は共通です。つまり純和風の煮物にもしっかり合う素材。ちなみに「面筋」は「グルテン」という意味の中国語。

 もう一丁はベーコンエッグです。ええ、鴨の卵ですが何か。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 ええ、ダメダメ生活のおかげで疲れが取れません。


 ヒトとしてくたびれているわけではないと思いたいのですが。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
油面筋と干し椎茸の含め煮(改)
 日曜なのでいつもの通り近所のローカル市場に出かけようとしてふと、日曜日は市場に出かけ、という子供時代に歌った気がする歌詞を思い出したりします。オリジナルを真面目に翻訳したものがネットで簡単に調べられる現在ではそこまでのんびりしているわけではないと理解できる反面、泊りに来てくれる人はおろか一週間の出来事を話す相手すらいない事実に茫然として今夜もひとり、夜中に料理します。 ...続きを見る
ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。...
2014/02/24 01:45
油面筋(揚げ麩)と青梗菜とひらたけの煮びたし
 大事な報告だからと用意周到な時に限って延期だ何だと肩透かし、一方ラインアップを見る限り自分が担当する話題の番が来る前に120パーセント時間切れだろうと思っているときに限ってなぜか順番が回ってくる、ラブリー面に限らず人生は思った通りにいかないということを日本でも上海でも実感している夜中料理野郎です。どうせ振り回されるなら上司より小悪魔の方がいいと分かりやすい本音を吐いて今夜もひとり、夜中に料理します。 ...続きを見る
ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。...
2014/04/01 01:39
肉詰め油面筋(揚げ麩)の含め煮・洋風
 ようやく怒涛の出張者対応が終わり、盛大に疲れは残っているものの日常が戻ってきたことは確かだったりします。しかし当ブログのお約束として既に1月は過ぎ去ってしまっているわけで、来週末からは春節休みのため一時帰国による休業期間の告知をしなければならなかったりします。冬至はまだしもクリスマスイブもバレンタインもブログがお休みなのに疲れだけは例年以上という状況で今夜もひとり、夜中に料理します。 ...続きを見る
ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。...
2015/02/03 01:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

香籾蘭面筋(揚げ麩と椎茸のうま煮) ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる