ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 萵笋(茎レタス)と炒り玉子のサラダ仕立て

<<   作成日時 : 2013/04/26 01:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 業務連絡から入りますが上海地区では土曜日から5月1日までの5日間が労働節休暇として5連休になります。そのため夜中料理も5日間お休みとなる予定です。日本に帰るわけでもなく5連休で何をしようかという点については現時点でも何ひとつ決まっていない体たらくですが、それもまたゆとりが出てきた証拠なのでしょうと身勝手な自己弁護を書き連ねて今夜もひとり、夜中に料理します。

 先週、今週と登場した莴笋(茎レタス)。サラダに仕立てます。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:男のひとりぶん)
 莴笋(茎レタス)…約200g(円錐台近似でφ43×φ36×H125mm)
 たまご(M玉相当)…1+2/3個
 マヨネーズ…大さじ3
 白ワインビネガー…小さじ1
 おろしにんにく…微量(小さじ1/16くらい)
 塩…卵の下味に小さじ1/8くらい
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 ほか分量外…萵笋を下ゆでする熱湯1,000mL+塩小さじ1、さらす冷水が適宜

(作り方)

(1)萵笋は削るような感じで皮をむき、千切りにします。卵は小鍋に割りほぐしてスタンバイ。

(2)先に卵から。割りほぐした卵の入った小鍋を弱火にかけ、何本か束ねた菜箸または小さめの泡だて器でかき混ぜながら加熱します。火が通り始めたら焦げないよう休まずにほぐし続け、そぼろ状になったら火からおろします。皿に広げて冷ましてスタンバイ。

(3)分量外の塩を入れた熱湯で萵笋をゆでます。ジャスト2分ゆでたら冷水に取り、念入りに水気を切ったらボウルに入れ、炒り玉子・マヨネーズ・ワインビネガーとおろしにんにくを入れてしっかり混ぜ合わせます。ラップをしたら冷蔵庫で30分くらいなじませて完了。盛りつけてブラックペッパーを振ります。

画像


 莴笋(茎レタス)の紹介はこの日の記事を。生でも食べられるらしい萵笋ですが、食感を考慮してサッと下ゆでしている本日、ジャスト2分&冷水で急冷するとしんなり6割しゃっきり4割くらいの仕上がり。卵の量がひどく半端なのはコイツで使った余りを炒り玉子にして保存していたぶんが加わっているからです。ごく微量ですけどおろしにんにくはガツンと効くので省略しないこと。

 上海で買った白ワインビネガーです。

画像


 ドイツ・キュー○社のもの。酸味が強めな反面、ぶどうが原料らしいフルーティさが特徴の白ワインビネガー。日本でポピュラーなのはお酢メーカーとして国内最大手のミ○カン社のものと、ヱ○ビー社が取り扱うフランス・マイ○社のものですが、これも割と目にすることができます。個人的にも過去に使ったことがあり、上海でも安心して手に取ることができました。マ○ユ社のものに比べると若干淡白ですが、その分キュ○ネ社の方が慣れない人にも使いやすいかなあと。

 もう一丁は火腿(ハム)です。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 5か月前にはヒマな日なんて想像もできませんでした。


 ええ、ヒトとして劣化しているのは自覚しています。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

萵笋(茎レタス)と炒り玉子のサラダ仕立て ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる