ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS たけのこ牛肉絲

<<   作成日時 : 2013/04/01 01:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 日付はすでに変わって4月1日、月日は常に来てしまったり去ってしまったりするのが常の夜中料理野郎にとってはお約束のフレーズですが、また今年も4月が来てしまいましたと書き出した半面、日本だったら見られるだろう新入生や新入社員の姿がないのはやっぱり中国だったりします。初々しさを吸収できずにおっさんムードばかりが漂う毎日を遠い目で見つめながら今夜もひとり、夜中に料理します。

 たけのこジャンキー続行中。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:常識では2人前くらいだろうひとりぶん)
 たけのこ(ゆでたもの)…約230g(平均φ30×L110mmが6本)
 牛もも肉…125g
 さやいんげん…約45g(平均L120mm×10本)
 塩…適宜(例として小さじ1/8強くらい)
 あらびきブラックペッパー…ひかえめに好きなだけ
 花椒粉…適宜(例として小さじ1/8くらい)
 炒め油…ピーナッツオイル大さじ1
 ほか分量外…いんげんを下ゆでする熱湯500mL+塩小さじ1/2

[肉の下味]
 しょうゆ…小さじ2
 紹興酒…小さじ2
 片栗粉…小さじ2
 ピーナッツオイル…大さじ1

(作り方)

(1)牛肉は断面5mm角くらいの細切りにして下味の醤油と紹興酒をしっかりもみこみ、それから片栗粉を入れてドロリとさせたらくっつかないようピーナッツオイルをまぶし、冷蔵庫でしばらく馴染ませます。さやいんげんは6cm目安に折り、分量外の塩を入れた熱湯でジャスト3分ゆでたらザルで水気を切っておきます。タケノコはタテ2等分してから1mm幅くらいでタテ薄切りにしてスタンバイ。

(2)深めのフライパンで強火、牛肉を油ごと入れて炒めます。ほぐしながら炒め、全体の色が変わったらひとまず取り出します。

(3)そのままのフライパンにピーナッツオイルを追加して強火、タケノコを炒めます。エッジにわずかな焼き目がつく程度に炒めたらインゲンを入れてざっと炒め合わせ、塩と微量のブラックペッパーで味を調えます。最後に肉を戻してざっと炒め合わせたら花椒粉を混ぜ込んで完了。えいっと盛りつけます。

画像


 レシピ的にはいかにも現地調達の花椒粉を使っていそうなのですが、残念ながら日本から持ってきたものがあります(笑)。たけのこは塩味で食べたい、でも全部が塩味だとあっさりしすぎる気がする、ということで肉の方にしっかり下味をつけている本日。当然ですけど最後にドッと入れる花椒粉を考慮するのでブラックペッパーはごく少なめで、ピーナッツオイルは大量にあるから使っているだけなので基本、サラダ油でOKです。

 花椒粉の代わりといっては何ですが、これがこっちで使っている片栗粉。

画像


 中国語の「淀」は「澱」の簡略形でもあるので、馬鈴薯澱粉と書いてあるわけです。日本で売ってる片栗粉もほぼ100パーセントジャガイモ由来ですから、まったく同じように使えます。驚くことに上海ではちょっと大きなスーパーに行くとジャガイモの片栗粉や玉米澱粉(コーンスターチ)だけでなく、さつまいも澱粉やタピオカでんぷんも普通に売られていたりします。とはいえ日本時代は片栗粉とコーンスターチすら使い分けていなかったので、どう使い分けられているのか未だに分かりません。なお淀粉の無理矢理カタカナはディエン・フェン。

 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 曜日感覚の狂う週が始まりそうです。


 それ以外の何かが間違っているのは昔からです。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

たけのこ牛肉絲 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる