ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 香芹(ミニセロリ)とベーコンのアリオ・オリオ

<<   作成日時 : 2013/03/11 02:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

 既に日付は変わって3月11日、日本人なら上海に住んでいても忘れてはならないあの日から2年が経過していたりします。夜中料理野郎も被災者のひとりとしておそらく一生忘れないだろうと思う反面、外国に住んでいると日本のそういう空気をちまたの中には全く感じなかったりもします。せめてそういう部分だけは日本とつながっていたいと珍しく殊勝なことをつれづれ書きして今夜もひとり、夜中に料理します。

 などと書きつつ上海食材、しかも洋風の非国民。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:2.5人前くらいのひとりぶん)
 香芹(ミニセロリ)…約220g(処理済みの状態でL360mm×28本)
 ベーコン…ハーフサイズ5枚(W60×L115mm、5枚で85g)
 にんにく…小粒3片(約12g)
 赤とうがらし…2本(L約60mm×2本)
 白ワイン…大さじ1
 塩…小さじ1/2
 あらびきブラックペッパー…すきなだけ
 炒め油…オリーブオイル大さじ2

(作り方)

(1)香芹は茎だけの状態にして5cm長さに切ります。にんにくは約1mm厚みの輪切り、赤唐辛子も約1mm幅の小口切りにします。ベーコンを1cm幅に切ったら他の調味料も手元に用意してスタンバイ。

(2)フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ、弱火で点火します。じわじわと音が出てニンニクの香りが立ってきたらベーコンを入れ、中火に上げて全体をざっとなじませます。

(3)火力を強火に上げて香芹をダッと投入、しっかり透き通るまで炒め合わせたら白ワインをじゅわっと入れます。アルコールをしっかり飛ばしてから赤唐辛子を投入、ザッと炒め合わせたら塩とブラックペッパーで味つけして完了。えいっと盛りつけます。

画像


 アリオ・オリオという語感が好きなので料理名に使っていますが世間的にはアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ、略してペペロンチーノと呼ばれる料理です。中国で売ってる野菜はとりあえず炒めればどうにかなる(オイ)という鉄則に従う本日ですが、同じシンプルな炒めものでもイタリアンで仕立てています。野菜炒めは速攻仕上げがお約束ですが食感が強い食材なので、細い部分が軽くしんなりするくらいまで炒めてちょうどいいくらい。赤唐辛子は個人的にどさっと入れていますが大人でもハードルが高い量なので、その辺は加減を。

 香芹はこんな感じ。

画像


 使うのは茎の部分だけなので、こういう処理済みのものも売っています。処理前の形態は寸法的にも「セリ?」って思ってしまうんですが風味はセロリ。日本のセロリ同様、厳冬期を除く秋から春までが旬のようです。もちろん小柄なぶんだけ風味も食感も穏やかで使い道が多そう。日本でも知名度が上がったら本家セロリよりポピュラーになるかもと思ったりします。恒例の無理矢理カタカナはシァン・チン。

 もう一丁は先週末から引きずっている肉じゃが。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 ちなみに普通のセロリは芹菜と書きます。


 日付にふさわしくなさそうなオチになりそうなので自粛します。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

香芹(ミニセロリ)とベーコンのアリオ・オリオ ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる