ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS たけのこのバターバジル炒め

<<   作成日時 : 2013/03/28 01:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 中国に住んでいると日本にはない祝祭日が業務連絡の対象になったりするわけですが、中国では4月の初旬に清明節というお休みがあるため来週は水曜と木曜の夜中料理、ブログ記事的には木曜と金曜の更新がお休みになる予定です。日本のお盆よろしくお墓参りに行く日だったりするのですが、中国にお墓がないことはもちろん人間的にも清さや明るさとは縁遠いノー炊飯器野郎が今夜もひとり、夜中に料理します。

 たけのこジャンキー、本日はスーパーシンプル。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:たけのこジャンキーひとりぶん)
 たけのこ(ゆでたもの)…約200g(平均φ37 mm×H100 mmが4本)
 発酵バター(有塩)…20g
 バジル(ドライ、ブロークンリーフ)…小さじ3/4
 塩…適宜(例として小さじ1/4くらい)
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 炒め油…サラダ油大さじ1/2

(作り方)

(1)タケノコはタテ2等分にしてから食べやすい大きさの乱切りにしてスタンバイ。

(2)フライパンにサラダ油で強火、タケノコを炒めます。ちらほらとエッジに焼き色がついてきたらバターを投入。溶かしながら均一になじませ、塩とブラックペッパーで味を調えたらバジルをダダッと混ぜ込んで完了。盛りつけます。

画像


 中国の春笋(「笋」は「筍」という字です)は小ぶりですけど食感が優しく、ざっと炒めただけでいくらでも食べられます(←ジャンキーだけです)。バターとの相性がいいのは既知ですけどこちらの記事で紹介した発酵バターの破壊力に完全に依存している本日、バターを焦がさないよう最初は少量のサラダ油で炒めるのがポイントというほどでもない小細工。なおバジルもバターと相性がいいので、ケチらない方がおいしいです。塩味はビビらずに。

 もう一丁はベーコンを焼きました。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 清く明るく美しく。


 何ひとつ持っていない。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

たけのこのバターバジル炒め ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる