ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 若竹煮2013

<<   作成日時 : 2013/03/25 01:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

 中国は上海でも桜が咲いて日本人的にはああ春だなあと思う今日この頃、でも実のところ日本的な桜の花もある反面中国固有の桜はかなりビビッドなピンク色だったりするわけで、目に染みるような鮮やかな色合いに日本的な風情を忘れそうになる夜中料理野郎です。そして色合いや風情に関係なく人生の春はまだ来ていませんとお約束のフレーズで今夜もひとり、夜中に料理します。

 日本の春レシピ、若竹煮です。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:オトコのひとりぶん)
 たけのこ(ゆでたもの)…約140g(円錐近似でφ30×H90mmが4本)
 カットわかめ…乾燥状態で大さじ1/2くらい
 和風だしの素+お湯…だし汁として450mL
 うすくちしょうゆ…小さじ3/4
 塩…少々(例として小さじ1/8くらい)

(作り方)

(1)ゆでたタケノコはタテ2等分に切ります。鍋にだし汁を用意してスタンバイ。

(2)だし汁の入った鍋を強火にかけます。沸騰したらグッと弱火に落とし、薄口しょうゆを加えた後で塩で味を調えたらゆでたタケノコを投入。弱火のまま再沸騰するのを待ち、5分ほど煮たてたら火から下ろし、冷まして味をなじませます。

(3)再開後は温めなおしから、強火にかけて沸騰させたらグッと弱火に落とし、煮汁を50mLほど拝借して別の容器でカットわかめを戻します。2分ほどでワカメが戻ったらタケノコの方も火から下ろして完了。タケノコを盛りつけてからだし汁を注ぎ、汁気を切りながらワカメを盛りつけます。

画像


 夜中料理野郎はたけのこジャンキーです。中でも若竹煮は絶対の定番で、レシピを記事にするのは3度目ですけど記事になっていない年でも毎年必ずブログ中に登場させていたりします。2012年は福島の某発電所の影響で近隣の農家の皆様がタケノコの出荷を自粛していたのでこういうレシピにしていたりしますが、タケノコの鮮度さえよければ本日のようなスチャラカレシピでも本当においしいです。これで木の芽があればと思うんですが上海ではさすがにないものねだり。

 上海でたけのこを煮る春(パクリ)。

画像


 中国語では竹笋と書きます。最近知ったんですが、こっちでは冬笋と春笋の二種類のタケノコがあって、このくらいの時期から出回るのは春笋。写真は菜市場で買ってきた泥つきです。形としては冬笋の方が日本のたけのこに近く、春笋は細くて小ぶりですし風味も軽め。けどそのぶん可食部の穂先比率が高く、冬笋にはない魅力があります。実は昨年12月の赴任当時に露天販売で冬笋を目にしていたんですが、「何でこんな時期にタケノコがあるんだ」って懐疑的な目で見てスルーしていたりするわけで、不明をお詫びしたかったりします。竹笋の無理矢理カタカナはジュウ・スン。

 もう一丁は塩鯖。日本時代の大定番、上海初見参です。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 中国ならたけのこを煮る冬。がお届けできます。


 筍を煮ても人生が冬。の夜中料理野郎がお届しました。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
新しい環境でも料理を楽しまれてるようで何よりです。市場いいですね。市場うらやましい。
泥付き野菜を市場で購入する単身赴任独身化学系技術職男性。かっこいいじゃないですかもう。
ささん
2013/03/25 17:31
ささんさんこんばんは、コメントありがとうございます。

いやー市場はハードル高いです。知らない素材がゴロゴロあるし、尋ねることはできても返答が早口で聞き取れませんし。素材と中国語、どっちを学べばいいのやら(笑)。
Zuki
2013/03/26 02:18

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

若竹煮2013 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる