ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS エビとさやえんどうときくらげと卵の炒めもの

<<   作成日時 : 2013/03/21 01:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 2

 上海への転勤でマイカー通勤から地下鉄通勤に変わり、当然ですけど徒歩区間があるので景色や街並みがしっかり見られたりします。つまりここ数日の温かさで一気に増えた軽装の女性が、今日の寒さでまた重装備に戻っていることによって若干テンションが下がっている自分に気づいたりもするわけですが、それは景色も街並みも見ていないだろうというツッコミを覚悟しながら今夜もひとり、夜中に料理します。

 カラフル料理で目の保養。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:主菜として2人前くらいのひとりぶん)
 むきえび(冷凍)…解凍状態で約100g(大小入り乱れて14尾)
 さやえんどう…約150g
 きくらげ…乾燥状態で約9g
 たまご…M玉1個(約65g)
 にんにく…みじん切りで大さじ1/2くらい(小1片、約6g)
 長ねぎ…みじん切りで大さじ1くらい(φ25mm×L30mm)
 塩…卵に少々、全体に小さじ1/6くらい
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 紹興酒…大さじ1/2+追加で大さじ1/2
 炒め油…ピーナッツオイル大さじ1+追加で大さじ1/2+大さじ1
 ほか分量外…きくらげを戻す水が適宜

(作り方)

(1)エビはよく洗ってから水気をキッチンペーパーでしっかり取り、背ワタがあったら除去します。さやえんどうはヘタと筋を取っておきます。きくらげは水で戻して石突(硬い部分)があったら除去し、大きいものは食べやすく切ります。にんにくと長ネギはみじん切り、割りほぐした卵に塩少々を混ぜてスタンバイ。

(2)深めのフライパンにピーナッツオイルで強火、溶き卵を流し入れます。木べらで大きく返すような感じで油を含ませながら炒り玉子を作り、火が通ったら取り出して食べやすい大きさに粉砕しておきます。

(3)たまごを取り出したフライパンに追加のピーナッツオイルで中火、さやえんどうを炒めます。焦げないように動きを止めず、2分炒めたら取り出しておきます。

(4)さやえんどうを取り出したフライパンに更に追加のピーナッツオイルで強火、エビを炒めます。全体的に色が変わったらニンニクと長ネギを投入、香りが立ったら第一弾の紹興酒をじゅわっと入れて炒め合わせます。

(5)アルコールの蒸発が一段落したところできくらげを投入してザッと炒め合わせ、卵とさやえんどうを戻し入れます。ここで追加の紹興酒を投入、炒め合わせながらアルコールの蒸発が一段落したら塩とブラックペッパーで味を調えて完了。えいっと盛りつけます

画像


 適切な加熱時間が材料によってそれぞれ異なる場合、王道中華ではそれぞれ油通しをやります。夜中料理野郎もコイツみたいに根菜類などが入るとやったりするのですが、道具の片付けが面倒なのでフライパン一丁、3段炒めで構成する本日です。味つけは塩と胡椒のシンプルなスタイルが合うと思います。余談ですが、日本と違って中国のさやえんどうはとっても筋の取り甲斐があります。日曜に買ってきてちまちま取ってます(笑)。

 これが現有の紹興酒。

画像


 料理用なら安物でいいんですけどスクリューキャップではなく王冠だったりして、日本のワン○ップよろしく開けたら空けろが前提になっていたりします。これは安物の中では数少ないスクリューキャップのもの。大きいスーパーだと高価なものからビールとどっこいの価格のものまでずらりとコーナーを作っていたりするのですが、そこまでポピュラーなのは紹興市を有する浙江省と隣接している上海地区の特色らしいです。なお、料理の背景にたまに映り込んでいる箱のものではありません。そちらはもらいもののちょっとだけ高級なやつ。

 もう一丁は切干大根です。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 春風の皆さん、夜中料野郎のやる気にどうか応援を。


 そうなればなったで気が散って仕事がはかどらんというオチです。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エアマックス 95
エビとさやえんどうときくらげと卵の炒めもの ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 95
2013/07/10 06:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
『ピーナッツ木べらで大きく返すような感じで油を含ませながら炒り玉子を作り』からはじまるピーナッツオイルのトリプルスチールですね。
ケイタ
2013/03/21 15:45
ケイタさんこんばんは、コメントありがとうございます。ああ、そうですね。三段レシピになってますね。

こちらだとピーナッツオイルは価格的にも身近で大瓶で売っているんです。日本だったらこんな使い方はできないですね。
Zuki
2013/03/22 01:26

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

エビとさやえんどうときくらげと卵の炒めもの ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる