ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS オヒョウ(大比目魚)の煮つけ

<<   作成日時 : 2013/03/04 01:03   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 0

 今週はいかにも駐在員的な用があるため今晩の次は週末の更新になるだろう予定ですが、駐在員的な用って何だよと問われればぶっちゃけ日本からのお客様のお相手だったりします。日本なら夕飯くらいどうにでもなるだろと言える相手でも上海でそれをやったら洒落にならないからですが、それでは赴任当時の夜中料理野郎が置かれた境遇は何だったのかと思い起こしながら今夜もひとり、夜中に料理します。

 分かりやすく煮魚。ブログ初、オヒョウ登場。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:オトコのひとりぶん)
 オヒョウ(大比目鱼、切身)…1切(約120g)
 百叶結…6個(約35g)
 しょうが…500円玉3枚くらい
 しょうゆ…大さじ2
 みりん…大さじ2
 日本酒…大さじ1
 水…大さじ1
 ほか分量外…見映えというかつけあわせの青み(本日はゆでたさやえんどう)を適宜

(作り方)

(1)オヒョウは食べやすい大きさに切り、キッチンペーパーでしっかり水気を取っておきます。生姜は薄くスライス、玉子焼き用の四角いフライパンに醤油・みりん・日本酒・水を入れ、フライパンに合うようアルミホイルの落としぶたを作ってスタンバイ。

(2)煮汁の材料を入れた鍋を強火にかけます。煮立ったら生姜を入れ、その上にオヒョウの身を乗せ、周囲に百叶結を置きます。再沸騰したら弱火、アルミホイルの落としぶたをして4〜5分煮ます。最後にアルミホイルを除去し、スプーンで煮汁をオヒョウに回しかけながらぎりぎりまで煮詰めて完了。粗熱が取れてから盛りつけ、百叶結と見映えの青みをあしらいます。

画像


 夜中料理の煮魚レシピは常にワンパターン、ちょっと野暮ったい味ですが高級魚だろうがお手軽な冷凍・解凍だろうが必ず一定の味に仕上がるところが取り柄です。けっこうギリギリまで煮詰めるレシピなので焦げやすい砂糖は使わず、みりんだけで構成します。欧米人用のスーパーで見つけた冷凍オヒョウの切身を使う本日、Halibutと呼ぶイギリスではフィッシュ&チップスの素材としてポピュラーですが、分類的にはカレイなのに大鮃と書く日本、カレイ(比目鱼)の大きな奴という表記しかない中国ともにマイナーな魚。でも脂の乗った白身でおいしい魚です。百叶結って新素材も登場していますが、それはまた別の機会に。

 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 ほっとかれても結局、どうにかなってます。


 最初からどうかしているという懸念もなくはなかったりするのですが。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
百叶と紫菜の炒めたの
 既に日付は変わっていますが3月14日はホワイトデーでした。中国のバレンタインは春節休みの一時帰国中だったので遭遇していないのですけど、日本と同様バレンタインに縁があった人でなければホワイトデーにも縁がないという辺りは盛り上がりの少なさに共通しているようで、日本に比べるとグッと平和なホワイトデーを過ごしていたりします。それでいいのかという声に必死で耳をふさいで今夜もひとり、夜中に料理します。 ...続きを見る
ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。
2013/03/15 01:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

オヒョウ(大比目魚)の煮つけ ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる