ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 中華麩(「火考」麩)としめじの煮物

<<   作成日時 : 2013/02/21 01:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0

 業務連絡から入りますが明晩は夜中料理をお休みいたします、などという書き出しは日々律儀に更新している人が書くからさまになるのであって、昨今の状況では失笑すら拾えない体たらくであることを強く自覚する夜中料理野郎です。ただ海外駐在サラリーマンという立場上、今後はこういう休みも増えるのですと休みの言いわけばかりを並べるダメ人間ぶりを上海でも披露して今夜もひとり、夜中に料理します。

 烤麸レシピ第二弾、煮物です。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:副菜として2人前くらいのひとりぶん)
 中華麩(烤麸)…約200g
 しめじ…80g
 日本酒…大さじ1
 しょうゆ…大さじ2
 さとう…大さじ1+1/2
 バター…30g
 お湯…300mL
 ほか分量外…麩を下ゆでする水1,000mL、さらす水が適宜

(作り方)

(1)麩(烤麸)はひと口大を目安に食べやすい大きさの直方体に切り分けます。切ったら分量外の水と一緒に鍋に入れて強火にかけ、沸騰したら取り出して冷水にさらします。触れる温度になったらボウルの底にギュッと押しつけて含んでいるアクを追い出し、水気を絞りながらザルに取ります。再びきれいな水にさらし、押しつけては絞る動作を3〜4回繰り返したら最後にもう一度、きっちり水気を絞っておきます。しめじは石突を切り落とし、適当にばらしてスタンバイ。

(2)麩(烤麸)がきれいに並べられる大きさの鍋にお湯・砂糖・醤油・日本酒を入れ、強火にかけます。煮立ったら麩(烤麸)を投入し、再沸騰したらシメジを入れます。そのまま強火で、煮汁の水面が麩(烤麸)の高さの半分くらいになるまで煮詰めます。

(3)煮汁が減ってきたら弱火に落とし、落としぶたをして更に煮詰めます。煮汁がごくごく少なくなったところでバターを投入したら全体にしっかりからめて完了。粗熱が取れてから盛りつけます。

画像


 前回の記事で書き忘れていましたが、烤麸の無理矢理タカタナはカオ・フー。コシの強い高野豆腐と書いたとおり、煮物にしたらおいしいだろうと思って作った本日、作法としてはコイツを踏襲していますが、しっかり煮詰めてコテッと仕上げるくらいでビンゴの味つけ。煮汁にだし類を入れていないので、バターとの相性を考えてしめじを合わせています。烤麸はしっかり下ごしらえしして雑味は除去しますがそれでも固有の風味があるので、煮汁に入れる日本酒が風味よくまとめるツボだと個人的に思っています。

 もう一丁はチャラッとベーコンを焼きました。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 毎日更新できるゆとりがほしいものです。


 日本時代と同じ日々というのもどうかとは思うのですけど。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フェラガモ 店舗
中華麩(「火考」麩)としめじの煮物 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/ウェブリブログ ...続きを見る
フェラガモ 店舗
2013/07/03 18:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

中華麩(「火考」麩)としめじの煮物 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる