ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS パプリカのタッカルビ

<<   作成日時 : 2013/02/28 01:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨晩もお知らせしたとおり、明晩の夜中料理はお休みです。などと書いてもコンスタントに記事を更新できるようになってきたのがつい先週のこと、中国に来てからは休みなく夜中料理の記事を更新できた週がないという体たらくで休みの連絡もへったくれもないと自分でも思う夜中料理野郎です。まあ更新日に休みの連絡はできても更新しない日に次回更新の連絡はできませんからと屁理屈を並べて今夜もひとり、夜中に料理します。

中国で ニッポン人が 韓国料理 字余り。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:常識では1.5人前くらいのひとりぶん)
 鶏もも肉…1/2枚(約130g)
 赤パプリカ…3/4個(φ75mm×H80mm、約175gの1/4個)
 黄パプリカ…3/4個(φ80mm×H77mm、約160gの1/4個)
 炒りごま(白)…見映え程度
 炒め油…サラダ油大さじ1/2+ごま油大さじ1/2
 ほか分量外…つけあわせとしてブロッコリー(ゆでたもの)を適宜

[合わせ調味料]
 コチュジャン…大さじ1
 韓国産粉とうがらし…小さじ1
 おろししょうが…小さじ1
 おろしにんにく…小さじ1/2
 おろしたまねぎ…1/8玉(φ mm×H mm、約 gの1/8玉)
 しょうゆ…大さじ1/2
 日本酒…大さじ1
 りんごジュース(100%)…大さじ1

(作り方)

(1)まず、合わせ調味料を作ります。それから鶏肉をひとくち大に切り、ボウルに入れたら合わせ調味料を大さじ1くらい入れてよくもみこみ、30分くらいほっときます。パプリカをタテ薄切りにしてスタンバイ。

(2)深めのフライパンにサラダ油&ゴマ油で中火、鶏肉をつけ汁ごと入れて炒めます。片面に焼き色がついたらひっくり返して弱火、中までじっくり火を通します。

(3)鶏肉が焼けたら強火、パプリカを入れて炒め合わせます。パプリカがしんなりし始めるまで炒め、残りの合わせ調味料をダッと入れたら全体になじませながらざくざく炒め合わせて完了。どーん盛りつけてブロッコリーをあしらい、気分程度に炒りごまを振ります。

画像


 白状しておきますが、韓国産の粉唐辛子は日本調達です(笑)。もちろん上海には韓国の方をターゲットにした店もあって粉唐辛子も手に入るのですが、本場の皆様が相手なだけに販売単位が1kgだったりするので。合わせ調味料がやや面倒なことを除けば全体的にはお手軽レシピのタッカルビ、過去レシピでキャベツを使っているように甘みの出る野菜を使うのがおいしいというか、この調味料の配合には合うみたいです。

 現地調達のコチュジャンはこれ。

画像


 スンチャ○社製のコチュジャンです。日本でも目にするメーカーですし、実は渡航前まで使っていた銘柄だったりもします。実はこちらで韓国食材を探すことを想定して渡航前、写真を撮影していたりしました。写真を頼りにハングル表記で探すつもりでいたのですが、いざ店に行ってみると明らかに見覚えのあるヤツが売っていたというわけで、取り越し苦労というか拍子抜けというか。

 もう一丁は今週の常備菜、海帯絲のクーブイリチー

画像


●本日のひとりごと

 上海でもスマホ普及率は非常に高いです。特に果物の名前の某メーカーのものがダントツの人気を誇っていて、2番手が韓国サム○ン。S○NYのものとかもまれに見ますが少数派です。ただ違うのは、最新機種の新品価格はお上が定める最低月給の倍以上だったりするということ。つまり街中で見かけるスマホ所有者の何割かは、かなりの出費であることを承知で決断した末のスマホユーザーなわけです。日本ではスマホを使っていませんでしたし、今もスマホの良さが今イチ分かっていない夜中料理野郎としては、何となく考えさせられてしまうスマホ事情。

 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 豊かさって何なんだろう。


 自分みたいな奴に言われたくないと自分でも思う。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

パプリカのタッカルビ ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる