ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 鶏毛菜と秀珍魔ニ豚肉のオイスターソース炒め

<<   作成日時 : 2013/01/28 01:54   >>

面白い ブログ気持玉 11 / トラックバック 2 / コメント 0

 やりたいこととできること、そこには大富豪と大貧民くらいの深くて広いギャップがあります。日本ではごく簡単に手に入るものが容易には手に入らず逆もまた真だったりするのは外国暮らしの基本的合意事項ですが、なまじ上海が大都会なだけに探せばあるんじゃないかと思ってしまうのも人情なわけです。今もペースをつかめないままあちこちをウロウロしている上海の外国人労働者が今夜もひとり、夜中に料理します。

 そろそろ行ってみましょうか、中国素材。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:1.5人前くらいのひとりぶん)
 鶏毛菜…約120g
 秀珍磨c約90g
 豚バラ薄切り肉…約120g
 しょうが…みじん切りで大さじ1+1/3くらい(約20g)
 しょうゆ…大さじ1
 オイスターソース…大さじ1
 日本酒…大さじ1
 水溶き片栗粉…片栗粉小さじ3/4+水小さじ2
 炒め油…ピーナッツオイル大さじ2

(作り方)

(1)豚バラは食べやすい大きさに切ります。しょうがをみじん切り、醤油・オイスターソース・日本酒は混ぜた状態でスタンバイ。

(2)深めのフライパンにピーナッツオイルで強めの中火、豚バラを炒めます。ていねいに広げながら炒め、火が通ったら強火にして生姜を投入、ザッと炒め合わせます。

(3)生姜の香りが立ったら秀珍魔投入、全体に均一に油が回るよう炒め合わせたら鶏毛菜を入れます。ザッと炒め合わせたところで混ぜておいた醤油・オイスターソース・酒を入れ、均一に炒め合わせたら水溶き片栗粉でとろみをつけて完了。えいっと盛りつけます。

画像


 当然ですけど、使ったことのない野菜をどう料理すればおいしいかなんて分からないわけで、まあどう考えても失敗しないのは中華の炒めものでしょという本日です。オイスター炒めは酒も醤油も全部同量なのが夜中料理野郎的なド定番、鶏毛菜はアクが少ないし秀珍魔熾マなクセがないので、想像以上にかなりおいしかったりします。キノコは性質的に、鶏毛菜は形状的に余熱でも充分に火が通るので、戸惑ったら負けだというくらいの気合で速攻仕上げ。


 ちなみに鶏毛菜というのはこんな野菜。

画像


 見た目からその名前がついたのでしょう、厳密には品種が違うのかもしれませんが、チンゲン菜のベビーリーフだと思えばいいと思っています。和名を調べると「つまみ菜」って出てくるんですが、自分が日本で認識していたつまみ菜とは異なるので、今回は鶏毛菜で通します。ベビーリーフなら通年で出回るのでしょうし、大きい青菜に比べて味も優しいので用途が広そうです。無理やりカタカナだとジー・マオ・ツァイ。


 一方、秀珍魔ニいうのはこんなキノコです。

画像


 ヒラタケですね。エノキ・椎茸・きくらげは多くの店で見ます。デパートとかに行けばマッシュルームもエリンギも、また日本的なしめじ(ブナシメジ)やホワイトぶなしめじも見ることができますが、生のキノコで最も身近っぽいのはこの「秀珍磨vことヒラタケという印象。当然ですが、日本人にも違和感のない味と風味。無理やりカタカナだとシウ・ジェン・グー。

 もう一丁はひじきです。

画像


●本日のひとりごと

 実は昨夜、飲み会でした。自覚としては充分にオッサンなのですが、日本人といえばキャリアを積んだトップ経営者しかいなかった職場に初めてのエンジニアとして入ってきた夜中料理野郎は、年齢的にも立場的にも職場のみんな(もちろん中国人)に近い初めての日本人なので、私ともっとコミュニケーションしたいと思っているのだそうです。もっと中国語がうまくなりたい。

 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 そして中国語で言いたい。


 君たち、飲み方が若すぎる。オッサンは静かに飲みたい。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
菜支(スティック青梗菜)と姫魔ニ鶏の冶部煮
 ひさびさに雨らしい雨が降っているなと感じる今夜の上海、と来れば人生はいつだって雨模様なのですがとつなげるのがお約束の夜中料理野郎です。日本ではイケメンならば感情のないアンドロイドですら机の引き出しからちょっとハイテンションだけど可愛いナースが出てきて壊れた部分を直してくれるらしいのに、どうして我が家の引き出しには入っていないのだろうと馬鹿な前フリを並べて今夜もひとり、夜中に料理します。 ...続きを見る
ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。...
2013/10/31 01:26
鶏毛菜のスタミナナムル
 日本と同様に中国でも正月を初春と呼んだりするのですけど、実のところ立春は冬至と春分の中間地点なので完全に太陽暦ベース、一方中国の春節は旧暦ベースですから年によって春節休み中に立春が来たり来なかったりするわけで、今年の春は春が来ないねとかいう不思議な会話が話題になったりします。今年もラブリーには春が来ないねとお約束のパターンを披露して今夜もひとり、夜中に料理します。 ...続きを見る
ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。...
2015/02/05 02:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

鶏毛菜と秀珍魔ニ豚肉のオイスターソース炒め ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる