ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 大根と豚バラの煮物

<<   作成日時 : 2012/11/06 00:43   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 今週いっぱいは通常更新しますと書いておきながら、11/1に急遽始まったウェブリブログさんの緊急メンテナンスが11/5の午後まで長引いたことにより既に通常更新ではなくなっていたりするわけで、そうですこの辺の残念さ加減が夜中料理クオリティなのですと盛大に開き直るノー炊飯器野郎です。有言不実行という体たらくをネタにする、ブログ以上にヒトとして末期症状のダメ人間が今夜もひとり、夜中に料理します。

 荷造りの間にどーんと大根煮豚。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:オトコならひとりぶん)
 豚バラブロック肉…約190g(W54mm×L104mm×H33mm)
 だいこん…約290g(φ66mm×L120mm)
 さやえんどう(ゆでたもの)…見映え
 和風だしの素+お湯…だし汁として800mL
 うすくちしょうゆ…小さじ1
 塩…小さじ1/4
 炒め油(豚肉用)…サラダ油大さじ1
 ほか分量外…大根を下ゆでする水1,000mL、さらす水1,200mL

(作り方)

(1)豚バラは豪快に2等分します。大根は3cm長さに切ったら皮をむいて面取りします。

(2)大根を分量外の水と一緒に鍋に入れて強火にかけます。沸騰したら弱火に落として30分下ゆでし、取り出して水にさらしておきます。

(3)フライパンにサラダ油で強火、豚バラを炒めます。転がしながら全ての面の色が変わるまで焼いたら取り出してスタンバイ。

(4)といっても後は煮込むだけ、薄口醤油と塩で軽く味つけしただし汁に大根と豚バラを入れ、キッチンペーパーで落としぶたをした上に普通のフタをして4時間くらいコトコト煮ます。煮込みが終わったところで一度しっかり冷ましたら、食べる前に再加熱して完了。盛りつけて見映えの絹さやをあしらいます。

画像


 実のところ日曜日に仕込んだので、半日煮込んで一晩寝かせて味が染み染みになったところを温め直す、おでんみたいな作り方になっている本日です。薄口醤油も風味だけ、素材とだしのうま味で勝負する薄味の構成。濃口なら量を絞って塩で加減してもいいと思います。豚肉の表面を焼くのは煮崩れしにくくなるから。ひたひたの煮汁で煮込むから落としぶた、長時間でも煮汁が減らないようにその上から着せぶた(普通のフタ)もします。練り辛子が定番ですけど濃い味が好きなら風呂吹き大根よろしく味噌ダレとかでもいけるかなと思います。再加熱はコンロでも電子レンジでもいいですが、アツアツに仕立てるのが幸せの秘訣。なお盛大に余る煮汁は○覇も裸足で逃げ出す極上のスープストックなので、保存して休日に雑炊とか作ります。

 もう一丁はひじきです。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 有言不実行ですが、上海行きだけは確定しています。


 中断のカウントダウンをしている今宵です。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

大根と豚バラの煮物 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる