ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS マッシュルームとクリームチーズのフライ

<<   作成日時 : 2012/10/04 01:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 海外赴任を聞かされた衝撃やら台風騒ぎやらトータルアクセス数やらと話題が尽きなかったせいで、今年も既に4分の3が経過してしまいましたという月初のお約束をすっかり忘れてしまいましたと言いわけがましくタイムリーさに欠けるネタのフォローをする夜中料理野郎です。こんなことでは人生の大事なタイミングまで逃しているかもしれないと無駄な焦りに襲われつつ今夜もひとり、夜中に料理します。

 秋はキノコがタイムリー。マッシュルームです。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:居酒屋メニューなら2人前くらいのひとりぶん)
 マッシュルーム…5個(平均φ44mm×40mm、5個で約115g)
 クリームチーズ…45g
 パセリ(ドライ、ブロークンリーフ)…小さじ1/2
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 おろしにんにく…ごく微量(小さじ1/10くらい)
 イタリアンパセリ…見映え
 小麦粉…適宜(実消費量で大さじ1/2くらい)
 溶き卵…適宜(実消費量でM玉1/4個分くらい)
 パン粉…適宜
 揚げ油…適宜
 ほか分量外…ケチャップを好みで

(作り方)

(1)クリームチーズは室温に置いて軟らかくなるまで待ち、パセリ・ブラックペッパー・おろしにんにくをよく混ぜてしっかり練っておきます。マッシュルームは軸と傘の境目に包丁の先端をぐるりと入れて軸を取ります。軸を除去した空洞にクリームチーズをてんこ盛りで詰め、小麦粉・溶き卵・パン粉の順につけてスタンバイ。

(2)といっても後は揚げるだけ、170℃〜180℃の油に入れたらこんがり揚げ色がつくまで揚げて完了。盛りつけて見映えのイタリアンパセリを添え、好みでケチャップをあしらいます。

画像


 日本だって椎茸に詰め物をするのは定番のひとつ、マッシュルームに詰め物をするのも欧米なら珍しくないでしょう。そのマッシュルームにクリームチーズというのも割とポピュラーな組み合わせで、関西なんかだと串揚げのネタになっていたりします。クリームチーズ100パーセントより小細工をした方が絶対においしい本日、多めのブラックペッパーと微量のおろしにんにくでばっちりおつまみ仕様。マッシュルームは生食も可能ですし簡単に火が通るので、クリームチーズが溶けて破裂しないよう高めの温度、短時間で仕上げるのが唯一のポイント。見映えと好みでケチャップを添えていますが、そのままでもソースでもお好みで。

 こういうときには断面ショー。

画像


 もう一丁は生姜焼きです。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 海外赴任をひかえて、いろいろと考えることはあります。


 気がつくと明晩のメニューを考えていたりしますが。


●海外赴任準備状況

 個人的にはささやかに準備を始めているといった段階ですが、仕事面では海外赴任ではない辞令が出ています。今すぐ上海ってのは情勢がアレなのですがずっと今の部署では仕事が区切れないということで、海外勤務者とゆかりの深い部署に一時的に異動することになりました。席替えレベルの異動ではあるのですけど今週は引き継ぎに終始しています。そして今週末は事情を知っている人も知らない人も一緒に送別会だったりします。そんな複雑な気分の送別会って初めてなんですけど。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

マッシュルームとクリームチーズのフライ ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる