ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 厚揚げとひき肉の豚キムチ

<<   作成日時 : 2012/10/03 00:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 おかげさまでトータルアクセスが26万を超えました。25万がこのとき、24万はこのときでしたから、短い期間に多くの方々にアクセスしていただいたことを嬉しく思います。そして毎度のことながら、多くの方々のほとんどが残念なヒトを見るような目で見てしまうブログであることにお詫びを申し上げつつも、改善の予定やアテはまるっきりないのですと開き直る残念ぶりを発揮して今夜もひとり、夜中に料理します。

 肉が少なくても残念じゃない、そんな豚キムチを。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:料理本なら2人前と書くだろうひとりぶん)
 厚揚げ…1/2枚(W73mm×D110mm×H30mm、約210gの1/2枚)
 豚挽肉…50g
 白菜キムチ…200g
 細ねぎ…見映え
 日本酒…大さじ1
 しょうゆ…小さじ1/2
 炒め油…サラダ油大さじ1
 ほか分量外…厚揚げの油抜きをする熱湯が750mL

(作り方)

(1)厚揚げは分量外の熱湯で油抜きをして3mm〜4mm厚みの短冊にスライスします。白菜キムチは株のタイプなら食べやすい大きさに刻みます。見映えの細ネギを小口切りにしてスタンバイ。

(2)深めのフライパンにサラダ油で強火、ひき肉を炒めます。色がしっかり変わったら厚揚げを入れ、均一になるよう炒め合わせたらキムチを投入。再び均一になるよう炒め合わせたら日本酒を入れ、汁気が少なくなるまでガーッと炒めます。最後に風味づけの醤油を回し入れたらザッと炒め合わせて完了。えいっと盛りつけて、見映えの細ネギを散らします。

画像


 少ない肉で満足したい、ええそうです貧乏レシピなんですというのはネタですが、肉の代わりに厚揚げというのはダイエットとかマクロビとかのレシピでは常套手段。幸いにもダイエットが必要なほどではありませんし一物全体とか身土不二とかいうポリシーとも無縁な夜中料理野郎ではありますが、少量でも味が行き渡りやすいひき肉を使うことで厚揚げオンリーの物足りなさを見事にカバーできるパンチ力。肉を制限したい肉食系の方には超オススメです。日本酒は味を行き渡らせるために入れているだけで、汁気の多いキムチなら不要です。キムチは銘柄で味の濃さが違うので、最後に入れる醤油の量で調整します。

 もう一丁は一昨晩の風呂吹き大根・なんちゃって韓国風。期せずして韓国風な献立。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 肉が少なくても充分に満足できます。


 ラブリーが少ないことに満足していないけど慣れてしまっている。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

厚揚げとひき肉の豚キムチ ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる