ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 茄子と豆腐の炒めたの

<<   作成日時 : 2012/09/12 00:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 いつもならひと雨ごとに涼しくなると書く時期なのですが、すっかり9月という割になかなか涼しくならないのは例年より雨が少ないからだとお天気お姉さんが告げていたりします。オマエの人生が豊かにならないのはラブリー面のうるおいが少ないからだという空耳がお天気お姉さんの笑顔に重なって聞こえてくる脳内多重音声と戦いながら今夜もひとり、夜中に料理します。

 そろそろナスも秋茄子です。シンプルな炒めもの。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:副菜として2人前〜3人前くらいのひとりぶん)
 なす…小ぶり2本(平均φ43mm×L112mm、2本で約155g)
 とうふ…ミニパック1丁(約180g)
 しょうが…1片(約15g)
 しょうゆ…大さじ1
 みりん…大さじ1
 炒め油…ごま油大さじ1+1/2

(作り方)

(1)とうふは重石をして水切りし、食べやすい大きさに切るかちぎるかします。なすはヘタを切り落として7mm厚み見当の輪切りにします。生姜を千切りにしたら調味料を用意してスタンバイ。

(2)深めのフライパンにゴマ油で全開の強火、ナスを炒めます。焦げつかないよう動かしながら炒めていてもなお、ちらほらと焼き目が着いてくるまでしっかり炒めます。

(3)茄子に焼き目がつき始めたら後は速攻、生姜を入れてザッと炒め合わせ、更に豆腐を入れてザッと炒め合わせます。醤油とみりんをじゅわっと投入したら全体にしっかりなじむまで炒め合わせて完了。えいっと盛りつけます。

画像


 焼茄子に生姜醤油は定番の組み合わせ、というかナス単品でも生姜焼きとか作っていたりするほど鉄板の組み合わせです。豆腐もまたしかり、ということで合体させてもその味つけですという本日だったりします。調味料の比率と生姜の分量は明らかに酒飲み仕様なので、ご飯のおかずにしたい場合は生姜を半量にする、みりんの半量を砂糖に置き換えるといったアレンジになると思います。炒め油はいつもより多めですけどナスに行き渡るほど多くはありません。ナスだけを炒めている時点で仕上げようとせず、動かしながら炒めていても焼き色がつくくらいまでしっかり炒めれば、豆腐と調味料の水分で一気に仕上がります。

 もう一丁は塩鯖です。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 自分だけのお天気お姉さんを募集しています。


 明日の献立を予報されると逆に困ってしまいますが。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

茄子と豆腐の炒めたの ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる