ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS セパレート式の木須蝦仁・XO醤仕立て

<<   作成日時 : 2012/09/05 00:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 このところの不安定なお天気のせいなのか実際に陽気が変化しているのか9月という言葉のプラシーボ効果なのかは不明ですが、何となく朝晩が過ごしやすくなっている気がする夜中料理野郎です。もちろん世間様に対する肩身の狭さという点では何ひとつ過ごしやすくなってなどいなかったりするのですが、それもまた被害妄想というプラシーボ効果なのではないかと自分すら信じられない体たらくで今夜もひとり、夜中に料理します。

 無理矢理カタカナはムー・スー・シア・レン、きくらげどっさり。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:主菜として1.5人前くらいのひとりぶん)
 むきえび(冷凍・解凍)…8尾(約70g)
 きくらげ…乾燥状態で約7g
 さやえんどう…12さや(平均L75mm、約30g)
 卵…M玉1個(約65g)
 しょうが…みじん切りで小さじ2くらい(2/3片、約10g)
 にんにく…みじん切りで小さじ1くらい(小粒1片、約5g)
 塩…適宜(卵に小さじ1/10くらい、全体に小さじ1/8くらい)
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 紹興酒…卵に小さじ1、全体に大さじ1/2
 XO醤…大さじ1/2
 しょうゆ…大さじ1/2
 水溶き片栗粉…片栗粉小さじ3/4+水大さじ1/2
 炒め油…ピーナツツオイル大さじ1+追加で大さじ1
 ほか分量外…さやえんどうを下ゆでする熱湯500mL+塩小さじ1/2

[エビの下味]
 紹興酒…小さじ1

(作り方)

(1)エビは殻を全部むいてキッチンペーパーでしっかり水気を取ったら背開きにし、ボウルに入れて下味の紹興酒をまぶしたらラップをして準備が済むまで冷蔵庫に入れておきます。

(2)きくらげはパッケージの表示に従って戻し、大きすぎるものは切るかちぎるかします。さやえんどうはヘタとスジを除去し、分量外の塩を入れた熱湯で1分30秒ゆでたらザルで水気を切っておきます。生姜とにんにくはみじん切り、卵を割りほぐして紹興酒と塩を混ぜたら他の調味料も準備してスタンバイ。

(3)深めのフライパンにピーナツツオイルで強火、炒り玉子を作ります。大きくゆっくり混ぜながらふわっと仕上げ、火が通ったら取り出します。

(4)そのままのフライパンに追加のピーナッツオイルで中火、エビを炒めます。火が通ったらニンニクと生姜を加え、香りが立ったら強火、きくらげ・さやえんどう・炒りたまごを入れてザッと炒め合わせます。最後にXO醤・醤油・紹興酒を入れて香りが出るまで炒め合わせたら塩とブラックペッパーで味を調えて完了。えいっと盛りつけます。

画像


 ちょっと前に木須肉ってのを作っていまして、その豚肉をエビに変えているから木須蝦仁。なぜセパレート式という前置きがつくのかというと、中華料理屋さんで木須蟹といえばカニ玉のことだったりするわけで、木須蝦仁も高確率でエビ玉、いわゆるエビ入り中華オムレツのことを指すからです。実は類似レシピでこんなのもあるんですけど、区別する意味もこめてXO醤を使っている本日。久々に使ったんですけど、やはり海鮮の炒めものとの相性は鉄板だったりします。

 もう一丁は切干大根です。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 ええ、エビ玉ではないのでセパレート式と。


 人生の大事な誰かとセパレートしていないことを祈るばかりです。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

セパレート式の木須蝦仁・XO醤仕立て ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる