ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS もやし炒め「海苔茶漬け」

<<   作成日時 : 2012/09/25 00:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 季節の変わり目が来るたびに書いている気がしますが、夜中料理野郎は早寝早起きの次くらいに衣替えを苦手としています。奥にしまった衣類を出すのが億劫だからです。つまり雨のおかげで一気に涼しくなった本日、真夏と同じ服装で家を出てコンマ数秒も経たないうちに後悔・諦め・ガマンという三段スライド式思考で修行僧のように出勤していたりするのですとほめられない事実を暴露して今夜もひとり、夜中に料理します。

 スーパーシンプルもやし炒め、和風の変化球。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:副菜として1.5人前くらいのひとりぶん)
 もやし…1/2袋(約125g)
 焼海苔…半型1枚
 塩…小さじ1//8
 鰹だしの素(顆粒)…小さじ1/4(だし汁112.5mL相当分)
 抹茶…小さじ1/4
 炒め油…サラダ油大さじ1

(作り方)

(1)もやしと調味料を用意して、焼海苔を細かくちぎったらスタンバイ。わお簡単。

(2)深めのフライパンにサラダ油で全開の強火、もやしを炒めます。透き通ったら塩・鰹だしの素・抹茶を入れて均一になるようパパッと炒め合わせ、最後に火から下ろしたら焼海苔を混ぜ込んで完了。えいっと盛りつけます。

画像


 ぶっちゃけ市販の海苔茶漬けの素でいいんじゃないの、そもそも一般家庭に抹茶なんて常備されてないでしょというツッコミは甘んじて受けます。ごはんものに縁遠いノー炊飯器野郎だけに海苔茶漬けの素も縁遠いということ、だけど抹茶はインスタントコーヒー感覚で袋入りの安物を常備していたりすること、そういう生活スタイルがないと成立し得ないレシピです。それでも本来なら単品として成立できる抹茶、存在感のある分量で入れる海苔にガッツリ鰹だしの素という組み合わせはガッツポーズ級の風味の共演。変化球レシピの代表格としてはコイツがありますが、それと並ぶクラスの絶品変り種もやし炒めです。独立シリーズになったオリーブ&オリーブが代表格のもやし炒めシリーズですが、実は純和風が自信作ぞろい。なおいつもの注意点ですが、夜中料理野郎はマイナーであることを承知で1袋250gのもやしを使っています。100gで作ってもそう大きなブレはありませんけど。

 もう一丁はいつもの鯖みりん。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 見た目は渋いですけど、味は太鼓判です。


 ヒトとしてもそうなりたいと思ってはいるのですけど。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

もやし炒め「海苔茶漬け」 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる