ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 鶏とかぼちゃの煮物・再

<<   作成日時 : 2012/07/05 01:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 今週ロンドンではテニスのウィンブルドン選手権が行われていたりします。実はオリンピックのテニス競技もウィンブルドンで行われる予定だったりするそうで、今年はウィンブルドンが2回あるような雰囲気だったりします。といってもそれはシングルスの話で、同じ国でしかペアが組めないダブルスは意外と目新しそうだったりします、などと目新しいことのないシングル人生の夜中料理野郎が今夜もひとり、夜中に料理します。

 目新しくない定番煮物。かぼちゃです。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:副菜として2人前くらいのひとりぶん)
 かぼちゃ…中1/4個(推定φ190mm×H110mmの1/4個、約450g)
 鶏もも肉…約80g
 すりゴマ(白)…好きなだけ
 水…180ml
 さとう…大さじ1+1/3
 しょうゆ…大さじ1+1/3
 日本酒…大さじ1+1/3
 ほか分量外…見映えの青み(本日はゆでたいんげん)を適宜

(作り方)

(1)カボチャは2cm〜4cm角を目安に食べやすく切り、ところどころ、まだらに皮をむくというか削っておきます。鶏肉をやや細かいサイズに切ってスタンバイ。

(2)なるべくぴったりカボチャを敷き詰められる大きさの鍋を用意し、皮を下にしてカボチャを敷き詰めます。隙間に鶏肉を並べたら水と調味料を入れて点火。沸騰するまでは強火、沸騰したところで弱火に落として味見&微調整、落としぶたをしたら約10分、カボチャに竹串がスッと通るまで煮ます。

(3)最後は仕上げ、火力を中火に上げて煮詰めていき、煮汁が減ってきたら火力を絞りながら汁気が少なくなるまでまで煮詰めて完了。粗熱が取れてから盛りつけて青みを添え、すりゴマを散らします。

画像


 過去レシピはこちら。内容的にはほぼ同じ、分かりやすく整理しただけの本日です。類似レシピのコイツの時にも書いていますが、煮汁を残すとしっとり、煮詰めるほどほくほくの仕上がりになります。鶏肉は具ではなくダシだと割り切って使っています。見映えのために写真の時点では加減していますが、すりゴマどっさりがおいしいですし、ゴマが汁気を奪うので更にほくほく感が増します。

 もう一丁は塩鮭です。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 人生のダブルスの相方を募集しています。


 もちろん混合ダブルスです。そこで同性は選べない。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

鶏とかぼちゃの煮物・再 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる