ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS ズッキーニの照焼

<<   作成日時 : 2012/07/04 00:53   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 禁断という言葉があります。本来は単に堅く禁じるという意味なのですが、慣用的には禁じられているがゆえに禁を破りたくなること、破ってしまったら後戻りできない魅力的だけどヤバいことという意味に使われます。大気の中に溶け込んでいる蒸し暑いという字がだんだんハッキリ見えてくるような気がする今日この頃、無意識のうちに禁断のエアコンに手を伸ばしている自分に気づきつつ今夜もひとり、夜中に料理します。

 料理でもして気を紛らわせます。ズッキーニ。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:副菜で2人前くらいだろうひとりぶん)
 ズッキーニ…大きいの1/2本(φ50mm×L220mmの1/2本、約150g)
 グラニュー糖…小さじ1
 しょうゆ…小さじ2
 みりん…小さじ1
 山椒…好みで
 炒め油…サラダ油大さじ1/2+ごま油大さじ1/2

(作り方)

(1)ズッキーニはピーラーで縞模様に皮をむき、厚さ6mm〜7mmの輪切りにします。調味料を用意してスタンバイ。

(2)フライパンにサラダ油で中火、ズッキーニを炒めます。動かさずにじくり火を通し、いい感じの焼き色がついたらひっくり返します。両面がこんがり焼けたらグラニュー糖を振ってザッと炒め合わせ、醤油とみりんをじゅわっと入れたら煮詰めながら照りからめて完了。盛りつけてフライパンに残った調味料をかけ、好みで山椒を振ります。

画像


 爆炒も作っているズッキーニ、本日の厚みだと両面をこんがり焼いたら割としんなり、しゃくしゃくした歯応えが軽く残る程度です。しっかりした歯応えがお好きな方は厚めに切るか加熱時間を短縮の方向で。しっかり焼き色をつけたズッキーニの香ばしさと、じゅわっと焦がした醤油の香ばしさが非常にイカしてます。テリヤキ調味料のレシピは一定していないんですけど、味がからみにくそうな場合はみりん少なめで砂糖が増えます。グラニュー糖は普通の砂糖より液糖分が少ないため焦げにくく、ベタベタしにくいのでがっちり煮詰められるという性質があります。家庭料理では特筆するほどの差ではないと思いますが。

 もう一丁は塩鯖です。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 厳密にはエアコン本体ではなく、リモコンに手を伸ばしています。


 手を伸ばしても届かない幸せより目先のエアコンです。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

ズッキーニの照焼 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる