ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS もやし炒め・ハーブ&レモン

<<   作成日時 : 2012/07/31 00:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 オリンピックのサッカー日本代表男子が決勝トーナメント進出を決めた裏で優勝候補だったはずのスペイン代表が予選敗退、おめでたいはずなのに決勝トーナメントではスペインと戦わずに済むどこかの国にいいところを持っていかれてしまいそうだとネガティブなことしか考えない夜中料理野郎です。ピエロ役を演じたことしかない人生をしみじみと振り返りながら今夜もひとり、今夜もひとり、夜中に料理します。

 スーパーシンプルもやし炒め、本日はさわやかに。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:副菜として2人前弱くらいのひとりぶん)
 もやし…1/2袋(約125g)
 タラゴン(ドライ、ブロークンリーフ)…小さじ1/2
 マジョラム(ドライ、ブロークンリーフ)…小さじ1/2
 レモン汁…大さじ1/2
 塩…適宜(例として小さじ2/5くらい)
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ(強めがおすすめ)
 炒め油…オリーブオイル大さじ1

(作り方)

(1)ハーブと調味料を準備してスタンバイ。わお簡単。

(2)深めのフライパンにオリーブオイルで全開の強火、もやしを炒めます。透き通ってきたらレモン汁をじゅわっと入れ、均一に、でも手早く炒め合わせたら塩・ブラックペッパー・タラゴン・マジョラムを混ぜ込んで完了。えいっと盛りつけます。

画像


 何となくバジルっぽいけれど、バジルよりもエッジが丸くて甘い風味が印象的なタラゴン。何となくオレガノっぽいけれどオレガノのようなほろ苦さよりもお茶みたいな清涼感が前面に出るマジョラム。そこにレモンというスタイルはこんなのコイツで使ってきた構成で、夜中料理的には比較的身近だったりします。シンプルなもやし炒めということでにんにくも白ワインも使わずに爽やかさを前面に出している本日、オリーブオイルの重要度が高くなるのでサラダ油で代用とかはしない方がいいです。いつも書いていますが夜中料理野郎は1袋250gのもやしを使っています。200gのもやしを使う場合は塩とレモンの量にご注意を。なお写真はビールですが、白ワインが強烈に欲しくなります(笑)。

 もう一丁は鯖みりんです。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 オリンピックを見ながら飲んだくれる日々です。


 スペイン代表に何かを賭けていたとかではないです。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

もやし炒め・ハーブ&レモン ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる