ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS トマトと豆腐の炒めたの(イタリアン)

<<   作成日時 : 2012/07/25 00:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 テレビ地上波がデジタル化してから約1年です。震災のために移行が延期されていた地域も今やすっかり地デジになっているわけですが、夜中料理野郎的には実のところデータ放送のおかげで毎朝時間帯に関係なく天気予報が見られるようになったことくらいしか恩恵がなかったりします。毎日の一番の関心事が天気なのかというツッコミは聞こえないふりをして今夜もひとり、夜中に料理します。

 チャラッとイタリアン、ガツンと来るビーガンメニューです。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:副菜として1.5〜2人前のひとりぶん)
 トマト…中1個(φ70mm×H60mm、約190g)
 木綿豆腐…ミニパック1丁(約150g)
 にんにく…みじん切りで小さじ1弱くらい(小1片、約4g)
 イタリアンパセリ…見映え
 塩…適宜(例として小さじ1/2弱くらい)
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 バルサミコ…大さじ1
 炒め油…オリーブオイル小さじ2+1/2

(作り方)

(1)豆腐は重石をして水切りし、食べやすい大きさに切るかちぎるかします。バルサミコを小鍋に入れて強火にかけ、沸騰させて1/2〜1/3の量になるまで煮詰めたら火から下ろしておきます。

(2)見映えのイタリアンパセリは粗みじん切り、トマトは2cm〜3cm角を目安のざく切りにします。にんにくをみじん切りにしてスタンバイ。

(3)深めのフライパンにオリーブオイルで全開の強火、豆腐とにんにくを炒めます。にんにくを炒める香りが立ち上ってきたところでトマトを投入、温まる程度にザッと炒め合わせたら塩とブラックペッパーで味を調えて完了。盛りつけて煮詰めたバルサミコを振り、イタリアンパセリを散らします。

画像


 豆腐以外はイタリアンでお馴染みの食材ですからイタリアンの仕立てが合わないわけがない、と思いがちですけどパスタなしでトマトソースだけどうぞって言われても困ってしまうように、実際は受け止めてくれる豆腐があるからガツンとイタリアンが成立する本日です。にんにくとブラックペッパーは必須ですが、たくさん入れるほどおつまみ方向に偏るので加減はお好みで。なおトマトはあらかじめ冷蔵庫から出して室温に戻しておくと、炒め時間も短くなりますし水気が出るのも多少は抑制できます。煮詰めたバルサミコがグッとイタリアンな気分を高めるので、あれば是非。

 もう一丁は塩鯖です。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 地デジカが絶滅動物に認定されました。


 絶滅危惧種の夜中料理野郎がお届けしております。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

トマトと豆腐の炒めたの(イタリアン) ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる