ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS いんげんと鶏のオリエンタル・イタリアン

<<   作成日時 : 2012/06/06 00:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

 トータルアクセスが23万を超えました。ちなみに22万がこのとき21万がこのときです。短い間にたくさんのアクセス、本当にありがとうございます。23万といえば日本の一部が熱狂している某総選挙とやらでも1位が取れそうな数字だと思うのですが、あちらは憧れと応援の指標、こちらは冷笑と哀れみの指標なのだということをココロが痛むほど肝に銘じて今夜もひとり、夜中に料理します。

 和風ペペロンチーノって書けよ、というレシピです。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:主菜として2人前くらいのひとりぶん)
 さやいんげん…細め28本(平均L105mm、計約85g)
 鶏もも肉…約140g
 にんにく…みじん切りで小さじ1強くらい(大きめ0.5片、約6g)
 赤とうがらし…1本(約4cm)
 塩…適宜(例として小さじ0.1くらい)
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 白ワイン…大さじ1
 さとう…小さじ0.5
 しょうゆ…大さじ1
 みりん…大さじ1
 炒め油…オリーブオイル大さじ1.5

(作り方)

(1)鶏肉はから揚げより一回り小さいサイズに切ります。さやえんどうは3cm〜5cm長さくらいに折ります。赤唐辛子は小口切り、にんにくをみじん切りにしてスタンバイ。

(2)フライパンにオリーブオイルで中火、鶏肉を炒めます。あまり動かさずに焼き目をつけるようにしながら炒め、ひっくり返しつつ全体に火が通ったらインゲンを入れて炒め合わせます。

(3)いんげんの緑色が鮮やかになるまで炒めたら白ワインをじゅわっと入れ、蒸発が落ち着いたらにんにくと赤唐辛子を入れて炒め合わせます。にんにくの香りがわッと出てきたら砂糖・醤油・みりんを入れ、強火にして煮詰める感じでしっかり照りからめたら塩とブラックペッパーで味を引き締めて完了。ゴロゴロと盛りつけます。

画像


 名前の通り和風イタリアンぽくしようと思いながら作っていたら、できあがってみるといわゆる和風ペペロンチーノの構成になっていたわけですが、響きが気に入ったので強引に名乗っている本日だったりします(オイ)。いんげんはバリバリに食感が残る仕上げなので、そういうのが好みでない場合は下ゆですべきかと思います。オリーブオイル以外だとピーナッツオイルとか、サラダ油にゴマ油を少し混ぜるとか、やや個性のある油が合うと思います。唐辛子は加熱時間が長いほど辛くなるので、入れるタイミングは好みで調節します。鶏肉にしっかり火が通ってからインゲンを入れるのが失敗知らず。

 もう一丁は切干大根です。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 さやいんげんの旬はこれからです。


 自分の旬もこれからだと言い聞かせています。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オウム真理教の菊地直子逃亡中にAVしていた!?
地下鉄サリン事件で逮捕のオウム真理教の菊地直子が逃亡中に出演したとされるAV発見 ...続きを見る
逮捕のオウム真理教の菊地直子のAV発見!...
2012/06/06 01:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

いんげんと鶏のオリエンタル・イタリアン ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる