ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国だれで焼きそら豆

<<   作成日時 : 2012/06/04 00:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 カレンダーは既に6月、学生さん達も衣替えを済ませているというのに相変わらず過ごしづらくなってから適応できる衣類を探す、冬毛から夏毛の生え換わりが今イチきれいにいかずまだら模様になった犬猫のような衣類事情の夜中料理野郎です。まあ仮に見映えがこざっぱりしても人間性まで爽やかにはなりようがないわけですなどと相変わらず暑苦しい戯言を書き連ねて今夜もひとり、夜中に料理します。

 そら豆を焼きます。ワイルドだろ?!(←馬鹿)

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:おつまみだったらオトコの大盛ひとりぶん)
 そらまめ…6さや(平均L135mm、6本で約255g)
 長ねぎ…みじん切りで大さじ1くらい(φ22mm×L50mm、約12g)
 すりごま(白)…小さじ1
 味噌(仙台系米こうじ)…大さじ1
 コチュジャン…小さじ1
 さとう…小さじ1
 穀物酢…小さじ1
 ごま油…小さじ0.5

(作り方)

(1)ほとんどメインといっていい韓国だれから。長ねぎをみじん切りにしてボウルに入れ、味噌・コチュジャン・砂糖・すりゴマを入れてしっかり混ぜます。そこに酢とゴマ油を入れてしっかり混ぜたらラップをし、冷蔵庫でしばらくなじませてスタンバイ。

(2)といっても後はシンプル、そら豆を焼き網などでコゲコゲ上等に焼いて完了。パカッと豆を取り出し、韓国だれをつけながらいただきます。

画像


 そら豆を焼くときは魚焼きグリルでもカセットコンロ+焼き網でも要領は同じで、コゲコゲ上等で焼いた方が青臭さが残らなくておいしいということ、焼けたら速攻で豆を取り出して(熱いので注意)、皮をむいておけば見映えも食感もよいということ、その2点だったりします。つまり写真で見えている鞘は残骸です(笑)。韓国だれはいわゆるサムジャン、焼肉屋なんかでおなじみのもの。スプーンで韓国だれをちょっとすくって、その上にそら豆を乗っけてぱくりと食べるのがおいしいです。レシピの分量だと余ると思うんですが、サラダとか野菜スティックとかで消費できます。

 もう一丁は塩鮭。地味に切干大根も添えて。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 暑かったら脱げばいい。ワイルドだろ?!


 変な誤解を受けそうなので無理です。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

韓国だれで焼きそら豆 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる